TV 画面に表示されるティッカーが不正使用される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

TV 画面に表示されるティッカーが不正使用される

国際 海外情報

Kevin Poulsen(SecurityFocus)
2004年3月5日 12:06 GMT

 ノースカロライナ州ローリーに拠点を置くケーブル・ニュース・チャンネルが先週 Web アプリケーションの使用を停止した。そのアプリケーションは、地元の学校や会社が天候に関連した業務等の中止情報を流すために使用していたが、数人の大学生がアプリケーションを使って、そのケーブルステーションのニュース放送にテキスト形式の落書きをする方法を発見したのである。

 システムが停止する前に、先週の記録的な吹雪に関する情報を得ようと Time Warner Cable の News 14 Carolina にチャンネルを合わせた視聴者はその画面の下 3 分の 1 にテキスト・ティッカーが表示されているのを目にしただろう。そこには吹雪のため、翌日業務を停止する会社名がいくつか挙げられており、その中に "h4x0r3d Computer Services Inc." という会社も含まれていた。

 視聴者が録画した映像によると、そのティッカーには本当の停止を告知するメッセージもふくまれていた。具体的には"1337 5p34k Linguistic Services"、"All Your Base Are Belong To Us" の他、"Tutone Inc." が休みになるため、そこの従業員は "Jenny at 867-5309" に電話をかけて詳細を問い合わせることを呼びかけるメッセージが流れていた。

「我々は直ちにシステムの変更をおこなった。我々はここ 2、3 年間、Web ベースのシステムを使用していたが、過去にこのような悪用をした者はいなかった」と News 14 の Charlie Schell 氏が述べた。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×