ICカードを使ったセキュリティソフト「TranC'ert」が無線LAN認証に対応(大日本印刷) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

ICカードを使ったセキュリティソフト「TranC'ert」が無線LAN認証に対応(大日本印刷)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 大日本印刷株式会社は、ICカードを使ったPC用セキュリティソフトウェア「TranC'ert(トランザート)」が、新たに無線LANのセキュリティ認証技術「802.1X EAP-TLS認証方式」に対応したと発表した。同ソフトは、パソコンからの情報漏洩を防ぐPCセキュリティ機能や、ICカード内部に格納した電子証明書や秘密鍵を使ったネットワークへアクセス制御機能などを有するセキュリティソフト。新たにIEEE802.1X EAP-TLS方式への対応により、ICカード内に収められた電子証明書・秘密鍵を利用して、アクセスポイントと無線LAN端末間の認証と暗号化を実現した。対応OSはWindows98SE/ME/2000/XP、対応ICカードは、DNP Standard-9、MULTOS、JavaCard。

http://prw.kyodonews.jp/a2web/jbn2/rel.jsp?RELID=200402239567

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×