ACCSの情報漏洩で京大研究員を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

ACCSの情報漏洩で京大研究員を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
W┃E┃B┃制┃作┃費┃用┃の┃相┃場┃っ┃て┃業界の基礎知識と
━┛━┛━┛━┛━┛知┃っ┃て┃ま┃す┃か┃?┃現場で必要な実践的知識
          ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛を紹介!!
<実践的WEB制作ビジネス基礎 現場で必要な営業方法や値ごろ感がわかる!>
 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?wsb01_netsec
───────────────────────────────────
※ 下記の情報は、SCAN シリーズの「Scan Daily EXpress」の見出しを転載したものです


 警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと池袋警察署は2月4日、ACCS(コンピュータソフトウェア著作権協会)のWebサイトから1,200件のユーザ個人情報を不正に入手したとして、京大研究員を不正アクセス禁止法違反と威力業務妨害の疑いで逮捕した。


ASKACCS個人情報流出事故問題に関して
http://www.askaccs.ne.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×