スパム・ウイルス対策製品「Z-Linuxメールフィルタ」を発売(サードウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

スパム・ウイルス対策製品「Z-Linuxメールフィルタ」を発売(サードウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社サードウェアは、スパム・ウイルス対策製品「Z-Linuxメールフィルタ」を開発、12月より一般向け販売を開始すると発表した。同製品は、サードウェアが開発したLinuxオペレーティングシステム「Z-Linux」上で動作するスパム・ウイルス対策ゲートウェイ製品。ウイルスとスパムチェックの条件をユーザごとにカスタマイズできることが特長で、スパムおよびウイルスチェック機能自体のオンオフも可能。サーバ上に隔離されたメールの内容はすべて確認でき、必要に応じて隔離エリアからメールを取り出すこともできる。同製品のウイルスチェックには、F-Secure社の高速スキャンエンジンを搭載しており、AVP、Orion、F-Protという3種のウイルスチェックプログラムにより、ウイルスやワームなどを含むの有害メールを高精度に検出、隔離することが可能となっている。同製品の価格は9万円〜。

http://www.3ware.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×