ISCがBINDの最新バージョンを破棄 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

ISCがBINDの最新バージョンを破棄

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
□━━━━━━━━━━━□ Scan Security Wire法人契約が月々6,000円!
┃SCANシリーズに  ┃  ↓↓↓ さらに、今なら ↓↓↓
┃自動引落サービス登場!┃ 最初の3ヶ月【月々3,000円】の半額でご提供!
□━━━━━━━━━━━□     ★個人様向けキャンペーンも実施中★
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
───────────────────────────────────


 ISC(Internet Software Consortium)は12月6日、BINDの最新バージョンであるBIND 8.4.3の破棄を発表した。原因は、このバージョンには特定の環境化でqueryを出し続けるバグがあるためとしており、それ以上の詳細な情報はアナウンスされていない。


Internet Software Consortium:ISC BIND 8
http://www.isc.org/products/BIND/bind8.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×