コンテンツセキュリティ市場で2,000万人のエンドユーザを獲得(英クリアスウィフト) | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

コンテンツセキュリティ市場で2,000万人のエンドユーザを獲得(英クリアスウィフト)

 英クリアスウィフトは11月17日、15,000社目となる顧客が、電子メールセキュリティ対策として「CS MAILsweeper for SMTP」を選択し、約2,000万人のエンドユーザを獲得したと発表した。ここ数週間で、米国上院は迷惑な電子メールを基本的に違法とするスパム対策法案を可

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 英クリアスウィフトは11月17日、15,000社目となる顧客が、電子メールセキュリティ対策として「CS MAILsweeper for SMTP」を選択し、約2,000万人のエンドユーザを獲得したと発表した。ここ数週間で、米国上院は迷惑な電子メールを基本的に違法とするスパム対策法案を可決し、さらに、米国企業改革法などの法令では企業に法令遵守を求める多大な負担を義務付けるなど、高度な電子メール管理が必要不可欠となっている。クリアスウィフトが提供する電子メール・フィルタリングソフトウェア「CS MAILsweeper for SMTP」では、インターネットゲートウェイで送受信メールの分析を行い、共通の文字列や添付ファイル形式、実行型ファイルごとにブロックし、ウイルスやスパムメール、スパイウェア、詐欺商法など不適切なプログラムの企業ネットワークへの侵入を防ぐことが可能。同社の製品は現在、AT&T、Bank of America、Chase Manhattan、Continental Airlines、Vodafoneなど15,000社の顧客と約2000万人のエンドユーザに利用されている。

http://www.clearswift.co.jp/news/press_226.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×