『今なにが企業のネットワークを脅やかしているのか?』CTCSPよりセミナー開催のご案内〔12月9日(火)〕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

『今なにが企業のネットワークを脅やかしているのか?』CTCSPよりセミナー開催のご案内〔12月9日(火)〕

特集 特集

〜ネットワークセキュリティへの新たな挑戦と急増するPtoPトラフィックへの対策〜

http://www.ctc-g.co.jp/~ctcsp/seminar/ctcsp_seminar20031209.html

 当セミナーではネットワークセキュリティ対策、急増するPtoPトラフィック対策に関して、実運用面におけるコスト削減を実現し、ネットワーク資産を有効に活用する為の対策をご提案します。

 お忙しいとは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますようお願い致します。

※特別講演では、日経コミュニケーション副編集長がセキュリティ最新動向を解説。


【セミナー内容】

[ 13:35〜 ]
◆『今、企業のネットワークを脅かすものは何か?』
  [内容]
  外部からの不正侵入、内部情報の漏洩など、企業を脅かすセキュリティ最新動向について解説します。
  講師:日経BP社 日経コミュニケーション 副編集長 松原 敦 様
[ 14:25〜 ]
◆『あのBlasterワームを事前に検知・防御した「ActiveScout」その仕組みとは?』
  [内容]
  猛威を振るったBlasterワームの検知・防御でその実力を発揮した不正侵  入防止アプライアンス「ActiveScout」をご案内します。
  講師:CTCSP(株) 技術部部長 瀬崎 義明
[ 15:15〜 ]
◆『マルチセキュリティ・アプライアンス「FortiGate」で社内ネットワークのセキュリティレベルを向上』
  [内容]
  「FortiGate」の代表的な導入事例を交えて、今「FortiGate」が選ばれている理由をご紹介します。
  講師:CTCSP(株) 技術部ネットワークグループ 小林 寛之
[ 16:10〜 ]
◆『急増するPtoPトラフィックへの対策 - 帯域管理装置「NetEnforcer」のご紹介』
  [内容]
  帯域管理装置「NetEnforcer」を利用したネットワークの監視・制御によるPtoPトラフィック対策についてご案内します。
  講師:CTCSP(株) 技術部ネットワークグループ 林 英史

───────────────────────────────────
◆セミナー概要◆

【開催日】:2003年12月9日(火)13:30〜17:00(13:00受付開始)
【場 所】:品川プリンスホテル(新館17階 大磯)
【主 催】:シーティーシー・エスピー(株)
【定 員】:100名
【参加費】:無料(事前登録制)

お申込方法:下記URLよりお申し込みください。
http://www.ctc-g.co.jp/~ctcsp/seminar/ctcsp_seminar20031209.html
───────────────────────────────────
〔当セミナーに関するお問い合せ先〕
 シーティーシー・エスピー(株)セミナー事務局
 TEL:03-3419-9672
 Email: sp-admin@ctc-g.co.jp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×