Mac OS Xに大量の脆弱性、解決策は新バージョンのOSへの移行のみ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

Mac OS Xに大量の脆弱性、解決策は新バージョンのOSへの移行のみ

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
 ★「あなたの会社のサーバ、調べてみませんか?」★━━━━━…‥‥・・
□━━━━━━━━□ Scan編集部が貴社が運営しているレンタルサーバの
┃ レンタルサーバ ┃ セキュリティ実態、サポート体制を調査/報告します。
┃ 事業者様限定!┃ 調査料は無料! 報告書はScan誌面に掲載されます。
□━━━━━━━━□ ≫お申込・問い合わせは scan@vagabond.ne.jp まで≪
───────────────────────────────────


 米アップルコンピュータは10月28日、Mac OS Xバージョン10.3および10.2.8以前におけるセキュリティホールを発表した。脆弱性は20近くにも上り、その内容もバッファオーバーフローによるシステム上でのコード実行やDoS攻撃、ファイルへの不正アクセスなど多岐にわたっている。バージョン10.3ではすべての脆弱性が解決されており、ソフトウェア・アップデートによってパッチをあてられる。しかし、10.2.8以前の環境にはパッチが提供されておらず、10.3にアップデートする以外に解決策はないというアップルの姿勢に批判の声も上がっている。


米アップルコンピュータ:Apple Security Updates
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=61798
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×