侵入防止機能を中小企業向けファイアウォール/VPNに搭載(米WatchGuard Technologies) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

侵入防止機能を中小企業向けファイアウォール/VPNに搭載(米WatchGuard Technologies)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米WatchGuard Technologies社は、統合型侵入防止機能を中小企業向けのファイアウォール/VPNアプライアンスである「Firebox Vclass」に搭載すると発表した。また同時に、「Firebox システム」シリーズに搭載済みの侵入防止機能のバージョンアップも発表した。「Firebox Vclass」に搭載するソフトウェアはバージョン5.0で、SMTPとHTTPの透過型アプリケーションプロキシ経由による検査や自動ブロック機能などの新機能が搭載される。一方、強化される「Firebox システム」用ソフトウェアはバージョン7.0となり、自動ブロック機能が強化されたほか、侵入防止やファイアウォール、VPNといった機能が簡単に設定・管理できる新ユーザインターフェースが採用される。サービス提供は初秋の予定。

http://www.watchguard.co.jp/press/WG20030701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×