自治体専用の「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を発売(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

自治体専用の「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を発売(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社(NEC)は、自治体向けに「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を製品化し、販売を開始した。同製品は、総務省が電子政府で利用する暗号方式として推奨している「CIPHERUNICORN(サイファーユニコーン)方式」に基づいた、自治体専用の暗号化処理を実現するもの。専用LSIを使って100Mbpsでの高速な暗号通信を実現したほか、レイヤ2スイッチに暗号化機能を搭載していることから、通信事業者が提供する高速かつ低価格な広域イーサネットサービスを利用することができ、ルータやレイヤ3スイッチで暗号化を行なう場合に比べ、通信コストの低減を図ることができるのが特長。価格はオープン。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0306/3001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×