自治体専用の「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を発売(NEC) | ScanNetSecurity
2022.12.06(火)

自治体専用の「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を発売(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は、自治体向けに「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を製品化し、販売を開始した。同製品は、総務省が電子政府で利用する暗号方式として推奨している「CIPHERUNICORN(サイファーユニコーン)方式」に基づいた、自治体専用の暗号化処理を実現

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は、自治体向けに「暗号化レイヤ2スイッチCX2610-SA」を製品化し、販売を開始した。同製品は、総務省が電子政府で利用する暗号方式として推奨している「CIPHERUNICORN(サイファーユニコーン)方式」に基づいた、自治体専用の暗号化処理を実現するもの。専用LSIを使って100Mbpsでの高速な暗号通信を実現したほか、レイヤ2スイッチに暗号化機能を搭載していることから、通信事業者が提供する高速かつ低価格な広域イーサネットサービスを利用することができ、ルータやレイヤ3スイッチで暗号化を行なう場合に比べ、通信コストの低減を図ることができるのが特長。価格はオープン。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0306/3001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×