P2Pファイル交換ユーザ数は世界で600万人以上、日本では6万人以上 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

P2Pファイル交換ユーザ数は世界で600万人以上、日本では6万人以上

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
【可能です!】不正中継状況の網羅的なチェック
【可能です!】新しいセキュリティホールの影響評価
【可能です!】委託先のサーバ事業者の管理状況の確認
【可能です!】内部で管理しきれていなかった管理不行き届きのサーバの発見
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 株式会社ネットアークは16日、「P2Pネットワーク実態調査」を発表した。調査結果によると、2003年6月現在、P2Pファイル交換ユーザ数は世界で600万人以上、日本国内では6万人以上と推定されるという。また、今後のユーザ数予測では、2005年には世界のP2Pファイル交換ユーザが2,000万人に迫り、日本国内でも同様の成長を見せた場合、20万人を超えると試算している。


株式会社ネットアーク:P2Pネットワーク実態調査2003
http://www.netarc.jp/doc/20030616p2p.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×