総務省が個人情報不正利用に罰則規定を求める通知を提出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.27(日)

総務省が個人情報不正利用に罰則規定を求める通知を提出

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
■国内 co.jp ドメイン、ホスト 約23万件の網羅的なデータベースを公開!■
_/_/_/_/_/OSのバージョン、ORDB登録状況、事業者名までわかる!_/_/_/_/_/

【co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年上半期】
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 総務省は6月16日、個人情報保護対策を強化した条例の制定や既存条例の見直しを求める通知を都道府県と政令指定都市に提出した。通知では、データベース化されていない情報を保護対象外としている個人情報保護条例があるが、この情報も保護対象とする、許容限度を超えた個人情報の目的外利用に対する住民の利用停止請求権を設定する、企業など民間に情報処理を委託している場合、委託先にも保護義務を課すといった内容を条例に盛り込むよう求めている。


総務省
http://www.soumu.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×