【Macintosh セキュリティ特集】SubRosa Utilities(暗号/復号 ファイルの削除) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

【Macintosh セキュリティ特集】SubRosa Utilities(暗号/復号 ファイルの削除)

国際 海外情報

製品情報:
 SubRosa Vol 1-File Utilities は SubRosaSoft.com Ltd が開発した最初のプライバシー関連の製品で Macintosh コンピュータおよびその中にある個人データの安全性を確保する。ユーザのファイルを保護する同ソフトウェアは、ファイルやフォルダの暗号化、マルチパス・シュレッダそして無償の復号化の機能から成る。それらのプログラムを利用することで Mac ユーザはコンピュータに保存されている個人データに電子セキュリティを容易に施すことができる。

SubRosa Encryptor
 SubRosa Encryptor を利用することで、128 ビットキー暗号を用いて安全性が確保された暗号化アーカイブにファイルやフォルダを変換できる。そのアーカイブはユーザがインターネットを介してそれらを不正使用されることなく安全に伝送可能なフォーマットで生成される。

 ユーザの友人や家族は FWB Web ページから SubRosa Decryptor を無償でダウンロードすることにより、それらのファイルを簡単に復号できる。復号プログラムをダウンロードしたら、そのファイルを SubRosa 復号プログラムのアイコンにドラッグし、適切なパスワードを入力する必要がある。パスワードなしでは、暗号ファイルの中身を見ることはできない。

 SubRosa Decryptor には "シュレッド" 機能がある。ユーザは復号した暗号ファイルをそのシュレッド機能を使用して安全に削除できる。

SubRosa Shredder
 SubRosa Shredder を利用することで、ユーザのコンピュータから削除したいと考えるファイルを確実に削除できる。ユーザはその目的のファイルをゴミ箱にドラッグし、それを空にする。そして一旦削除したものでも適切なプログラムやツールを使用して復元できる。ファイルを削除する SubRosa Shredder は、事実上誰もがファイルを復元することができないような方法で実行される。

 データを確実に破壊するために用いられる方法は、業界により認識されている安全なパターンをファイルのコンテンツ全体に書き込み、その関連ディレクトリ情報を変換して、オペレーティング・システムにその残りを削除するよう命令することで行われる。

 デフォルトの上書きポリシーは 3 に設定されており、ほぼ安全とされている。詳細オプションのボタンをクリックすることで、1 から 20 までの回数が選択できるオプションが表示される。高い数になるほど、上書きされるファイルの数が多くなる。従って高い数になるほど、削除するファイルを確実に消去する時間がかかることになる。


[情報提供:SecureMac]
http://www.securemac.com/

[翻訳:関谷 麻美]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×