不正アクセス抑止ソフトを販売(セキュリティフライデー) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

不正アクセス抑止ソフトを販売(セキュリティフライデー)

 セキュリティフライデー株式会社は6月2日、企業内ネットワーク不正アクセス抑止ソフトウェア「VISUACT」を同日より販売開始すると発表した。同製品は、企業内でのファイルサーバへのファイルの書き込みや読み出しなど、日常業務で行われているファイルへのアクセスに利

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セキュリティフライデー株式会社は6月2日、企業内ネットワーク不正アクセス抑止ソフトウェア「VISUACT」を同日より販売開始すると発表した。同製品は、企業内でのファイルサーバへのファイルの書き込みや読み出しなど、日常業務で行われているファイルへのアクセスに利用されるマイクロソフトネットワークをモニタするソフトウェア。企業内ネットワークに接続されたWindowsPCにインストールすることで、そのネットワーク内を流れるマイクロソフトネットワークのパケットを収集し、どの社員が、いつ、どこに、アクセスしたのかというアクションデータを抽出し、誰にでも分かりやすい情報としてファイルや画面に出力することができる。価格は、基本パッケージ(VISUACTセンサ+VISUACTレコーダ+VISUACTビュアβ版バンドル)198,000円。

http://www.securityfriday.com/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×