レッドハットと共同でLinux教育プログラムを開始(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

レッドハットと共同でLinux教育プログラムを開始(コンピュータ・アソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社(以下CA)とレッドハット株式会社は6月3日、Linux導入を検討・実施する日本企業の戦略に沿った人材開発の実現を目指し、Linux教育プログラムで協業すると発表した。今回の協業により両社は、CAのBrightStor ARCserveファミリのLinux版最新バージョンであるバックアップソフト「BrightStor ARCserve Backup v9 for Linux日本語版」と、エンタープライズ環境向けLinuxプラットフォーム「Red Hat Enterprise Linux」の基礎研修を連携した共同教育プログラム「Linux & BrightStor ARCserve Backupコース」を6月より開始する。同教育プログラムは、Linux導入のための基礎知識と、両製品の導入および運用管理法を習得する2日間のコース。受講料は100,000円。

プログラム詳細
http://www.caj.co.jp/education/
リリース
http://www.caj.co.jp/press/2003/06/redhat.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×