レッドハットと共同でLinux教育プログラムを開始(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.06.18(金)

レッドハットと共同でLinux教育プログラムを開始(コンピュータ・アソシエイツ)

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社(以下CA)とレッドハット株式会社は6月3日、Linux導入を検討・実施する日本企業の戦略に沿った人材開発の実現を目指し、Linux教育プログラムで協業すると発表した。今回の協業により両社は、CAのBrightStor ARCserveファミリのLin

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 コンピュータ・アソシエイツ株式会社(以下CA)とレッドハット株式会社は6月3日、Linux導入を検討・実施する日本企業の戦略に沿った人材開発の実現を目指し、Linux教育プログラムで協業すると発表した。今回の協業により両社は、CAのBrightStor ARCserveファミリのLinux版最新バージョンであるバックアップソフト「BrightStor ARCserve Backup v9 for Linux日本語版」と、エンタープライズ環境向けLinuxプラットフォーム「Red Hat Enterprise Linux」の基礎研修を連携した共同教育プログラム「Linux & BrightStor ARCserve Backupコース」を6月より開始する。同教育プログラムは、Linux導入のための基礎知識と、両製品の導入および運用管理法を習得する2日間のコース。受講料は100,000円。

プログラム詳細
http://www.caj.co.jp/education/
リリース
http://www.caj.co.jp/press/2003/06/redhat.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×