Macintosh セキュリティ特集2【TypeRecorder(キーストロークログ)】 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

Macintosh セキュリティ特集2【TypeRecorder(キーストロークログ)】

国際 海外情報

開発者:Rampell Software

TypeRecorder 1.5リリース

インフォメーション:
 キーストロークロガーは世界中のハッカーでは常識です。キーストロークロガーはまさに、タイプする全てを記録する小さなプログラムであり、キーストロークロガーをインストールした人が望めば、いつでもログを検索することができます。ハッカーは、ログイン/パスワードやその他の有用な情報を獲得するのためこのソフトウェアを使用します。

 TypeRecorder 1.5はRampell Softwareによって作成されたシェアウェアコントロールパネルです。このソフトウェア自体は、システムクラッシュ、停電またはデータを失わせるかもしれないあらゆる状況にて活用できるツールとして売り出されています。例えば、会社か学校で書類をタイプしている時、突然コンピュータがロックアップし、保存するのを忘れたとします。タイプレコーダーには、タイプしたものに関するログがあり、そして、再度立ち上げた際に、ファイルを回復することができます。TypeRecorderのその他の用途としては、readmeにおいてRampellSoftwareが述べていますが、権限のないユーザの使用をモニターする際に役立ち、キーを押したアプリケーションや時間や日付を記録することが可能です。


[情報提供:SecureMac]
http://www.securemac.com/

[翻訳:Unified]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×