Microsoft Windows XP シャットダウン時にファイル漏洩の危険性 | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

Microsoft Windows XP シャットダウン時にファイル漏洩の危険性

──────────────────────────────〔Info〕── セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

国際 海外情報
──────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Microsoft Windows XPサービスのシャットダウンメカニズムにセキュリティ上の欠陥が発見された。当該欠陥により、ローカル攻撃者が権限の設定されたファイルや情報にアクセスできることが判明した。早期シャットダウンが行われると、最後のファイルポインタを使用して強制的にファイルを閉じる。このため、アクセス権の安全性が低くなり、機密情報やその他のファイルにアクセスされる場合がある。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 【02:13 GMT、04、21、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×