IT コンサルタントとしてのハッカーの利用価値について議論 | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

IT コンサルタントとしてのハッカーの利用価値について議論

──────────────────────────────〔Info〕── セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

国際 海外情報
──────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、2003 年4 月15 日、RSA Conference で、有罪判決を受けたハッカーであるKevin Mitnick 氏とヒューレットパッカード社のIra Winkler 氏の間で討論が行われた。内容は、ある会社のセキュリティ部門でハッカーを雇って重要な役割を任せるリスクについてである。Mitnick 氏は「改心したハッカーは何らかの貢献ができるはずだ」と語り、Winkler 氏は、システムを守るには侵入する側より優れた能力が必要であると論じている。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 【02:43 GMT、04、21、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×