Lotus Notes 及び Domino に対する攻撃コードが実環境に存在 | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

Lotus Notes 及び Domino に対する攻撃コードが実環境に存在

──────────────────────────────〔Info〕── セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

国際 海外情報
──────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、IBM 社の Lotus Notes 6.0.1 及び Lotus Domino 6.0.1をクラッシュさせる攻撃コードが実環境に存在する。当該コードは、CRC32のアップデート方法における欠陥に対して攻撃する。 当該コードにより、攻撃者は、整数オーバーフローを発生させ、JNI(Java Native Interface) ルーチンの入力が正しく処理できないようにする。これにより、DoS 攻撃を仕掛ける。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 【05:26 GMT、04、08、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×