「Symantec AntiVirus for SMTP Gateways 3.1」を発売(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

「Symantec AntiVirus for SMTP Gateways 3.1」を発売(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは4月3日、電子メール・ゲートウェイ向けウイルス対策ソフトの新製品「Symantec AntiVirus for SMTP Gateways 3.1」を、4月25日より販売開始すると発表した。今回のバージョンでは、スパムメールのチェック機能を強化し、管理者側で設定するブラックリストやホワイトリスト、一般的なスパムリスト(DNSBL、MAPS)、ヒューリスティック技術、メールの件名やファイル名などの指定によるブロッキングといった複数のチェック機能により、スパムメールと通常メールの判別精度を向上させた。同製品は、Webゲートウェイ用ウイルス対策/コンテンツフィルタリングソフトの「Symantec AntiVirus Security 2.5」と組み合わせ、ゲートウェイ用セキュリティ・ソリューション「Symantec AntiVirus Gateway Solution」としてライセンス販売される。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year03/030403b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×