ポート8009で通信を行うCloner.V IRCボット | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

ポート8009で通信を行うCloner.V IRCボット

告知 ─────────────────────────────── 最新セキュリティホール、改竄、ウィルス、SecuriTeam情報を毎日お届け!   Scan Daily EXpress 法人購読 3月末まで期間限定の割引サービス中   通常 16万円(全セット) を 9万8千円

国際 海外情報
告知 ───────────────────────────────
最新セキュリティホール、改竄、ウィルス、SecuriTeam情報を毎日お届け!
  Scan Daily EXpress 法人購読 3月末まで期間限定の割引サービス中
  通常 16万円(全セット) を 9万8千円に大幅ディスカウント
         http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下の記事は、Scan Daily EXpress の一部を転載したものです
───────────────────────────────────


 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Cloner.Vは、インターネットリレーチャット(IRC)チャネル#XD-testに接続しようとするIRCボットである。Cloner.Vは、7つの文字と番号を交互に混ぜたニックネームを使おうとする。Cloner.Vはrun32.batファイル(1,129バイト)及びremote.iniファイル(1,516バイト)を作成する場合がある。インストールされると、Cloner.Vはポート8009でサーバus.globalforce.nuと通信する。また、ポート65004が開いていない場合はこのポートで待機する。接続が確立されると、攻撃者はメールボックスへの迷惑メール送信、ターゲットコンピュータのサーバとしての利用、データ収集、DoS攻撃の実行、メッセージ送信、プロセスの終了または参照、そしてその他の不正操作を行うことが可能になる。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【19:23 GMT、03、18、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×