セキュリティ リモート監視・運用サービスで包括的提携(ラック、ソフトバンクBB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

セキュリティ リモート監視・運用サービスで包括的提携(ラック、ソフトバンクBB)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ラックとソフトバンクBB株式会社は2月25日、企業のコンピュータセキュリティ リモート監視・運用サービス事業において、包括的な業務提携で合意したと発表した。これにより、ソフトバンクBBは、ラックが運営するセキュリティ監視センター「JSOC(Japan Security Operation Center)」を、ソフトバンクBB公認のSOC(Security Operation Center)に指定する。ラックは、ソフトバンクBBが販売するセキュリティ製品に対して、JSOCの運用監視・緊急対応サービスを付加サービスとして提供する。このサービスは2003年2月下旬より、ソフトバンクBBを通じてサービス内容により月額5万円からの価格で提供される。今回の提携により両社は、セキュリティサービスに関するマーケティングや営業活動を共同展開し、セキュリティ製品販売・サービスの拡販を目指す。

http://www.lac.co.jp/news/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×