三菱の「MistyGuard」と連動したPKIパッケージソリューションを発売(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

三菱の「MistyGuard」と連動したPKIパッケージソリューションを発売(日本ベリサイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ベリサイン株式会社は、三菱電機インフォメーションシステムズの電子署名サーバシステム「MistyGuard <SignedPDF Server>」と連動したPKIパッケージソリューションの新製品「三菱 電子署名 ソリューション」を発売した。「MistyGuard」は、サーバ側でPDFファイルへの電子署名・検証処理を自動で一括・大量に行うことが可能な製品で、今回のソリューションで日本ベリサインが発行するドキュメントサイニング用Digital IDと組み合わせたシステムを構築することで、見積書、取引明細書、請求書等署名・押印が必要な書類の電子化、一括大量処理が可能になり、大幅な事務処理業務の効率化が図れる。価格は270万円(1システム)〜。

http://www.verisign.co.jp/press/2003/pr243_sbs_mitsubishi.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×