学校嫌いなBagifワームの作成者 | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

学校嫌いなBagifワームの作成者

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Bagifは新種のポリモフィック型のワームで、ファイル感染とネットワーク攻撃機能を持っている。このワームの作者は学校が嫌いだと宣言し、ワームコード内に短いメッセージが含まれている。Bagifでは、ファイル感染時

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Bagifは新種のポリモフィック型のワームで、ファイル感染とネットワーク攻撃機能を持っている。このワームの作者は学校が嫌いだと宣言し、ワームコード内に短いメッセージが含まれている。Bagifでは、ファイル感染時にエントリポイントを不明瞭にする(EPO)特性を使用している。感染しているファイルが実行されると、BagifはWidnowsのシステムディレクトリにntloader.exeというファイルを作成する。さらに、BagifはEXEファイル実行時に当該ワームが実行されるようにレジストリを書き換える。一旦Bagifがメモリで実行されると、EXEファイルとSCRファイルを検知して感染しようとする。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【20:05 GMT、02、19、2003】


告知:
SCAN シリーズ まるとく・セキュリティ商品 4大キャンペーン!3月末まで!
http://shop.vagabond.co.jp/campaign/
『Scan Security Management』 創刊!
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssm01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×