ハッカーが800万ものクレジットカードアカウントにアクセス | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

ハッカーが800万ものクレジットカードアカウントにアクセス

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、2002年2月18日に最大手のクレジットカード会社であるMasterCard InternationalとVisa USAが行った発表によると、両社の220万(MasterCard)及び340万 (Visa) を超えるクレジットカードアカウントがハッキングの被害に

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、2002年2月18日に最大手のクレジットカード会社であるMasterCard InternationalとVisa USAが行った発表によると、両社の220万(MasterCard)及び340万 (Visa) を超えるクレジットカードアカウントがハッキングの被害に遭った。Visaによると、小売業者のクレジットカード処理を代行するサードパーティトランザクション処理企業のうち1社のセキュリティシステムにハッカーが侵入した。現時点では、サードパーティ処理企業と、ハッカーが情報にアクセスした方法についての情報は公開されていない。Visaの広報担当によると、Visaカードのアカウントが詐欺行為に利用された事実はない。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【04:25 GMT、02、19、2003】


告知:
SCAN シリーズ まるとく・セキュリティ商品 4大キャンペーン!3月末まで!
http://shop.vagabond.co.jp/campaign/
『Scan Security Management』 創刊!
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssm01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×