FireWall-1にAntiviralスキャンが実行されない危険性 | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

FireWall-1にAntiviralスキャンが実行されない危険性

 エンタープライズ向けのファイアーウォール・ソリューションである FireWall-1に、Antiviralスキャン機能が実行されない危険性が発見された。2MB以上のSMTPメッセージを受け取った場合、CVPが検索不能となり、Antiviralスキャンが実行できなくなる。

国際 海外情報
 エンタープライズ向けのファイアーウォール・ソリューションである
FireWall-1に、Antiviralスキャン機能が実行されない危険性が発見された。2MB以上のSMTPメッセージを受け取った場合、CVPが検索不能となり、Antiviralスキャンが実行できなくなる。

 *2002年12月リリースのFP3 Hotfix 1では修正済みの不具合

FW-1 NG FP3 Bug - Data flow problem when transferring large files
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0302/57.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×