FireWall-1にAntiviralスキャンが実行されない危険性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

FireWall-1にAntiviralスキャンが実行されない危険性

国際 海外情報

 エンタープライズ向けのファイアーウォール・ソリューションである
FireWall-1に、Antiviralスキャン機能が実行されない危険性が発見された。2MB以上のSMTPメッセージを受け取った場合、CVPが検索不能となり、Antiviralスキャンが実行できなくなる。

 *2002年12月リリースのFP3 Hotfix 1では修正済みの不具合

FW-1 NG FP3 Bug - Data flow problem when transferring large files
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0302/57.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×