ブリュッセルでのウォードライビングテストを実施 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

ブリュッセルでのウォードライビングテストを実施

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、NATO(北大西洋条約機構)の本部があるブリュッセルで実施されたウォードライビング試験の結果、調査対象地区内で検出された304の無線LANのうち200のネットワークが暗号化対策などのセキュリティ対策を全く施していな

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、NATO(北大西洋条約機構)の本部があるブリュッセルで実施されたウォードライビング試験の結果、調査対象地区内で検出された304の無線LANのうち200のネットワークが暗号化対策などのセキュリティ対策を全く施していなかったという。これは、セキュリティ関連の会社であるEmmera社(ベルギー)が実施したテストにより明らかになったもの。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【19:36 GMT、02、05、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×