Macromedia社がColdFusion MXのセキュリティブリテンを発表 | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

Macromedia社がColdFusion MXのセキュリティブリテンを発表

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Macromedia社が、IIS(Microsoft Internet Information Services)ウェブサーバー上でWindows NT認証、NTFSファイル許可を用いてColdFusion MXのファイルへのアクセスを制御するサイトに対するセキュリティブリテンを

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Macromedia社が、IIS(Microsoft Internet Information Services)ウェブサーバー上でWindows NT認証、NTFSファイル許可を用いてColdFusion MXのファイルへのアクセスを制御するサイトに対するセキュリティブリテンを発表した。サイトは、ColdFusionリクエストをColdFusion MXプロセスに受け渡す前にファイル許可を確認するようIISを構成する必要がある。これを怠ると、正式に認証されていないユーザーに対し、本来送信されるべきではないリクエストが送信される。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【12:28 GMT、02、04、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×