ハッカーが新しいスマートフォンを目標 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

ハッカーが新しいスマートフォンを目標

国際 海外情報

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、マイクロソフト社とイギリスの通信事業者、Orange社は、ハッカーがマイクロソフト社のSmartphone2002オペレーティングシステムを利用して携帯電話を攻撃する可能性について調査している。Orange社の広報担当によれば、2003年1月中旬、数日に渡ってSmartphoneのセキュリティプロトコルの回避方法が一般公開されていた。尚、現在市販されている、マイクロソフト社のオペレーティングシステムを利用している携帯電話は、Orange社が販売しているSPVだけである。SPVの所有者のほとんどは自分たちの携帯電話が感染していることに気づかないと思われる。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×