SunOS 5.8のuucpにバッファオーバーフローの脆弱性 | ScanNetSecurity
2021.03.03(水)

SunOS 5.8のuucpにバッファオーバーフローの脆弱性

 SunOS 5.8のuucpにバッファオーバーフローの脆弱性が指摘されている。uucpは7,525バイトを超えるパラメータの処理を正常に行わないため、バッファオーバーフローが引き起こされる。この脆弱性によって権限を持たないユーザーが無許可のアクセスを実行できる可能性があ

国際 海外情報
 SunOS 5.8のuucpにバッファオーバーフローの脆弱性が指摘されている。uucpは7,525バイトを超えるパラメータの処理を正常に行わないため、バッファオーバーフローが引き起こされる。この脆弱性によって権限を持たないユーザーが無許可のアクセスを実行できる可能性がある。


Buffer Overflow in uucp of SunOS 5.8
http://online.securityfocus.com/archive/1/306486
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×