日々変化するセキュリティの「常識」YES/NOクイズ<第22回> | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

日々変化するセキュリティの「常識」YES/NOクイズ<第22回>

 日々、新しい製品や概念が生まれ、いとまなく変化と膨張を続けるインターネットの世界。当然、セキュリティ分野においても、昨日まで「常識」であったことが、ある日を境に「非常識」に、といったことは起こりうる。  そこで編集部では、あえて浸透率の高い日常的なツ

特集 特集
 日々、新しい製品や概念が生まれ、いとまなく変化と膨張を続けるインターネットの世界。当然、セキュリティ分野においても、昨日まで「常識」であったことが、ある日を境に「非常識」に、といったことは起こりうる。
 そこで編集部では、あえて浸透率の高い日常的なツールやシステムにスポットをあて、YES NO の二択クイズ形式にしてみた。自身で再確認するとともに、社員のリテラシー調査等で活用してはいかがだろう。
 さらには、実際に読者の皆様にクイズに参加していただいて正解の統計をとり、次号でクイズの解答とその理由、そして正解率を明らかにしたい。


■ 今週のテーマは「ウイルス基礎知識 〜ワーム型ウイルス〜」
  新規 10 設問を出題


 ウイルス情報ベンダ各社が発表した、昨年のウイルス被害ランキングの上位は、軒並みワーム型ウイルスで占められていた。ウイルスの特徴を兼ね備えたワームや、ワームの特徴を兼ね備えたトロイの木馬。ウイルスはどんどん進化し、いっそう解釈しづらく、厄介なものになってきている。

 ということで今後のYES/NOクイズでは現状を踏まえる意味で、用語の説明や基礎的知識を挟みこみながら進めていきたい。ネット初心者にもわかるような内容でありつつ、ある程度スキルのある方々の「今さら人に聞けない」ことや、今まで勘違いしていた部分がクリアになれば幸いだ。
 
 今回は、現在の旬ともいえるワーム型ウイルスを中心に出題する。ただし、先に述べたように「ウイルスの煩雑化=難しいカテゴリー分け」という状況でもあるので、一般的な「ウイルス全般」的な基礎知識として参考にしてほしい。


※ なお、YES は「安心」、NO は「安心できない」という意味で考えてほしい。


      ※※※ クイズの回答はこちらでどうぞ ※※※
                 ↓
      http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/sq/index.cgi


     注)当クイズの正解は、2003年1月14日時点でのものです。


(詳しくはScan Incident Reportをご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-sir01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×