セキュリティホール情報<2002/12/12> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.25(土)

セキュリティホール情報<2002/12/12>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

▽ FTP clients
ウェブクライアントに内蔵されているFTPクライアントに、ディレクトリトラバーサル問題が発見された。この問題により、権限外のディレクトリにアクセスすることが可能となり、ファイルの上書きなどが可能となる。

CERT
Vulnerability Note VU#210409
Multiple FTP clients contain directory traversal vulnerabilities
http://www.kb.cert.org/vuls/id/210409

SecuriTeam.com
Directory Traversal Vulnerabilities in FTP Clients
http://www.securiteam.com/securitynews/6G00B0A6AC.html

SecurtyFocus
Directory Traversal Vulnerabilities in FTP Clients
http://online.securityfocus.com/archive/1/302956/2002-12-08/2002-12-14/0

▼ ssh
SSH に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1596

SSH の URL を処理するルーチンは適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

SSH - News Room
SSH Secure Shell 3.1 to 3.2.0 Windows client URL catcher buffer overflow vulnerability
http://www.ssh.com/company/newsroom/article/287/

ISS X-Force Database
ssh-client-url-bo (10723) SSH Windows client URL buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10723.php

CERT/CC Vulnerability Note 2002/12/10 更新
VU#140977 SSH Secure Shell for Workstations contains buffer overflow in URL handling feature
http://www.kb.cert.org/vuls/id/140977

▼ tomcat
Tomcat に不正アクセスされる問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1488

Tomcat は細工された URL を適切に処理できないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

News & Status
http://jakarta.apache.org/tomcat/news.html

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-170-1 tomcat4 ─ source code disclosure
http://www.debian.org/security/2002/dsa-170

ISS X-Force Database
tomcat-invoker-source-code (10376)
Apache Tomcat invoker servlet used in conjunction with the default servlet reveals source code
http://www.iss.net/security_center/static/10376.php

Miracle Linux Support
tomcat4
http://www.miraclelinux.com/support/update/data/tomcat4.html

Turbolinux Japan Security Center 2002/11/12 追加
tomcat4 ソースコードの漏洩
http://www.turbolinux.co.jp/security/tomcat4-4.0.6-2.html

HP-UX security bulletins digest 2002/12/12 追加
HPSBUX0212-229 SSRT2430 Security Vulnerability in Tomcat 4.0.X
http://itrc.hp.com/


<その他の製品>
▽ CISCO
Catalyst 6500とCisco 7600にインストールされているCisco IOSのOptical Service Module Line Cardのサービスモジュールに脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、DoS攻撃が可能となる。

SecurtyFocus
Cisco Security Advisory: OSM Line Card Header Corruption Vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/302953/2002-12-08/2002-12-14/0


<UNIX共通>
▼ tcpdump
Tcpdump に DoS 攻撃を受ける問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1592

Tcpdump は各種プロトコルをモニタリングするツールです。この Tcpdumpの print-bgp.c が原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

SCO Security Advisory
CSSA-2002-050.0 Linux: tcpdump denial-of-service in print-bgp.c
ftp://ftp.sco.com/pub/security/OpenLinux/CSSA-2002-050.0.txt

ISS X-Force Database 2002/12/04 追加
tcpdump-sizeof-memory-corruption (10695)
tcpdump sizeof operator memory corruption
http://www.iss.net/security_center/static/10695.php

Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/12/12 追加
DSA-206-1 tcpdump ─ incorrect bounds checking
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00133.html

▼ Canna
Canna に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1606

Canna は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから権限を昇格されたり Canna サーバの内部情報を奪取されたり DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

Canna セキュリティ情報
Canna-2002-1 複数のcanna サーバーの脆弱性
http://canna.sourceforge.jp/sec/Canna-2002-01.txt

Vine Linux errata
Cannaにセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20021202-1.html

Turbolinux Japan Security Center
Canna 複数のcanna サーバーの脆弱性
http://www.turbolinux.co.jp/security/Canna-3.6-1.html

Vine Linux errata [2.1.x] 2002/12/12 追加
Cannaにセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20021211.html

Red Hat Linux Security Advisory 2002/12/12 追加
RHSA-2002:246-18 Updated Canna packages fix vulnerabilities
https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-246.html

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/12/12 追加
CAN-2002-1158
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1158

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/12/12 追加
CAN-2002-1159
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1159

▼ pam_ldap
pam_ldap に権限を昇格される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1489

pam_ldap の DNS SRV コードが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから権限を昇格されたり DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

PADL Software Pty Ltd
Potential Buffer Overflow in nss_ldap DNS SRV support
http://www.padl.com/Articles/PotentialBufferOverflowin.html

Red Hat Linux Security Advisory
RHSA-2002:175-16 Updated nss_ldap packages fix buffer overflow
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-175.html

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0825
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0825

Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/10/18 追加
DSA-177 pam
http://www.debian.org/security/2002/dsa-177

HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest
2002/10/22 追加
HPSBTL0210-070 Security vulnerability in nss_ldap package
http://itrc.hp.com/

HEWLETT-PACKARD COMPANY セキュリティ報告 2002/10/22 追加
HPSBTL0210-070 nss_ldapパッケージにおけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBTL0210-070.html

HEWLETT-PACKARD COMPANY セキュリティ報告
HPSBTL0210-070 nss_ldapパッケージにおけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBTL0210-070.html

MandrakeSoft Security Advisory 2002/11/11 追加
MDKSA-2002:075 nss_ldap
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/2002/MDKSA-2002-075.php?dis=9.0

ISS X-Force Database 2002/11/20 追加
nssldap-dns-query-dos (10578)
nss_ldap DNS query denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/10578.php

Turbolinux Japan Security Center 2002/12/02 追加
nss_ldap buffer overflowの問題
http://www.turbolinux.co.jp/security/nss_ldap-202-1.html

SCO Security Advisory 2002/12/12 追加
CSSA-2002-058.0 Linux: buffer overflow in nss_ldap DNS SRV
ftp://ftp.sco.com/pub/security/OpenLinux/CSSA-2002-058.0.txt

▼ dvips
Dvips に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1515

Dvips は dvi ファイルを ps ファイルに変換するユーティリティです。この Dvips の管理フォントが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

Red Hat Linux Security Advisory
RHSA-2002:194-18 Command execution vulnerability in dvips
https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-194.html

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0836
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0836

CERT 2002/10/17 追加
dvips uses system() function insecurely thereby allowing arbitrary command execution
http://www.kb.cert.org/vuls/id/169841

HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest
2002/10/18 追加
HPSBTL0210-073 Security vulnerability in tetex (dvips)
http://itrc.hp.com/

HP社セキュリティ報告 2002/10/18 追加
HPSBTL0210-073 tetex (dvips)におけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBTL0210-073.html

SecurityFocus 2002/10/21 追加
GLSA: tetex
http://online.securityfocus.com/archive/1/296155/2002-10-16/2002-10-22/0

CERT/CC Vulnerability Note 2002/10/23 追加
VU#169841 dvips uses system() function insecurely thereby allowing arbitrary command execution
http://www.kb.cert.org/vuls/id/169841

ISS X-Force Database 2002/10/23 追加
dvips-system-execute-commands (10365)
Red Hat Linux dvips system() function could allow an attacker to execute commands
http://www.iss.net/security_center/static/10365.php

SecurityFocus 2002/10/24 追加
MDKSA-2002:070 - tetex update
http://online.securityfocus.com/archive/1/296768/2002-10-20/2002-10-26/0

MandrakeSoft Security Advisory 2002/10/25 追加
MDKSA-2002:070 tetex
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/2002/MDKSA-2002-070.php?dis=9.0

Turbolinux Japan Security Center 2002/12/02 追加
teTeX
http://www.turbolinux.co.jp/security/teTeX-1.0.7-12.html

SecurtyFocus 2002/12/12 追加
[SECURITY] [DSA 207-1] New tetex-lib packages fix arbitrary command execution
http://online.securityfocus.com/archive/1/302954/2002-12-08/2002-12-14/0


<SunOS/Solaris>
▼ Sun Cobalt RaQ/Qube
Cobalt RaQ/Qube に権限を昇格される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1534

Cobalt RaQ および Qube は適切なチェックをしていないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから権限を昇格される可能性があります。

□ 関連情報:

Sun(sm) Alert Notification
46988 Local User Privilege Escalation Vulnerability Involving "authenticate" on Sun/Cobalt RaQ and Qube Platforms
http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F46988&zone_32=category%3Asecurity

ISS X-Force Database
cobalt-raq-authenticate-symlink (9939) Cobalt RaQ /usr/lib/
authenticate symlink
http://www.iss.net/security_center/static/9939.php

CERT 2002/12/12 追加
Vulnerability Note VU#810921
Cobalt RaQ 4 contains vulnerability allowing remote root compromise
http://www.kb.cert.org/vuls/id/810921


<リリース情報>
▼ Netscape
Netscape 7.01 (日本語版)がリリースされた。
ftp://ftp.netscape.com/pub/netscape7/japanese/7.01/windows/

▼ Netscape
Netscape 7.01 (英語版)がリリースされた。
ftp://ftp.netscape.com/pub/netscape7/english/7.01/

▽ Debian GNU/Linux
gtetrinetのアップデートパッケージがリリースされた。
http://www.linuxsecurity.com/advisories/debian_advisory-2649.html

▽ Linux Kernel
Linux 2.4.21-pre1がリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/302324/2002-12-06/2002-12-12/0


<セキュリティトピックス>
▽ ウイルス情報
トレンドマイクロ、W97M_BEKO.A
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=W97M_BEKO.A

▽ ウイルス情報
日本ネットワークアソシエイツ、BackDoor-AKW
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virB.asp?v=BackDoor-AKW

▽ ウイルス情報
日本ネットワークアソシエイツ、PornDial-106 application
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virPQ.asp?v=PornDial-106%20application

【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
   https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  6. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  7. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  8. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  9. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  10. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×