ユニバーサルVPNサービス接続のアクセスタイプに5種類を追加(AT&Tグローバル・サービス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

ユニバーサルVPNサービス接続のアクセスタイプに5種類を追加(AT&Tグローバル・サービス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 AT&Tグローバル・サービス株式会社は、ユニバーサルVPNサービスに接続するためのアクセスタイプとして、MOVEタイプ、メトロ・アーバンイーサタイプ、DSLタイプ、フレッツ接続タイプ、IPSec接続タイプの5種類を追加した。また同時に、VPNグループ間通信にフィルタリング・オプション機能を追加した。同機能は、顧客単位、またはサービスネットワーク単位でVPN間をまたがるIP通信機能を提供するもの。これにより、VPNグループ間でアプリケーションへの不必要なアクセスや、セキュリティを保護したいサイトへのアクセス制御を行う事が可能になる。MOVEタイプ・アクセス、VPNグループ間通信フィルタリング機能は提供中。その他の各アクセスタイプはいずれも2003年1月6日より提供される。

http://www.attgns.co.jp/news/pr_120902.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×