日本ベリサインの検索機能にクロスサイトスクリプティングの脆弱性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.22(水)

日本ベリサインの検索機能にクロスサイトスクリプティングの脆弱性

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本ベリサインは11月29日、同社サイトの検索機能の一部においてセキュリティ上の問題が確認されたとして、同機能を停止、調査確認を行った。検索機能は2日17時53分に問題の解決を確認し、サービスを再開している。

 同社によると、検索機能の一部にクロスサイトスクリプティングの脆弱性があったという。ただし、当該サーバに顧客情報などはなく、またアクセスログおよびシステムログを解析したところ、外部からのアクセスはなかったという。

日本ベリサイン:セキュリティに関するお知らせ
http://www.verisign.co.jp/press/alert/security_announce20021202.html

日本ベリサイン
http://www.verisign.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×