Braidワームの新種が発見される | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

Braidワームの新種が発見される

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Braidワームの新種、Braid.Bが発見された。マイクロソフト社のSP2が適用されていないInternet Explorer 5.01または5.5が当該ワームに対して脆弱である。一旦添付ファイルが実行されると、イブニングウェアを着た男性

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Braidワームの新種、Braid.Bが発見された。マイクロソフト社のSP2が適用されていないInternet Explorer 5.01または5.5が当該ワームに対して脆弱である。一旦添付ファイルが実行されると、イブニングウェアを着た男性と女性の画像と"10 Ways to Attract a Man"というテキストを表示しようとする。さらに、Windowsのデスクトップにmadam.eml、madam.exeを作成しようとする。原種と異なり、悪意のあるプログラムをドロップしてインストールしないが、感染したコンピューターのメモリーで実行中の複数のアンチウイルス、セキュリティ関連プロセスを終了しようとする。一旦メモリーで動作すると、Braid.Bは、自己のSMTPエンジンを用いて大量メールルーチンを実行する。この際の電子メールアドレスは、ローカルコンピューターの.htm、.dbxファイルから収集される。また、送信者のアドレスを詐称する。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【14:29 GMT、11、18、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×