【詳細情報】BHSハッカーグループが膨大な数のウェブサイトを改ざん | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

【詳細情報】BHSハッカーグループが膨大な数のウェブサイトを改ざん

国際 海外情報

◆概要:
 ブラジルを拠点に活動するBrazil Hackers Sabotage (BHS) ハッカーグループが、世界中の膨大な数のウェブサイトを改ざんしている。改ざん追跡ウェブサイトのZone.Hによれば、BHSは全世界で最も活動的な改ざんグループの上位3位に入っている。また、Zone.H の報告によれば、BHSは2001年3月7日から現在までの間に1,215件のウェブサイトをハッキングしているほか、1,138件のシングルIPの改ざんと77件の大量改ざんを行っている。Zone.Hのメンバーが単独で改ざんを行う場合もあるが、これらの数にはBHSグループによる改ざん行為しか含まれていないため、実際の件数ははるかに多いと思われる。

 ほとんどの改ざんウェブサイトには、以下のようなプレーンテキストが残されている。

Owned by BHS

Hey admin, what a hell is this?

-rwxrwxrwx 1 boavoz usuarios 3624 May 15 2001 index.htm

Tsc, tsc... ;]

silentstorm@hacker.am


 また、以下のような画像が使われる場合もある。

 さらに、一部の改ざんウェブサイトでは、メンバー個人の別名のみが検出されている。上の例は、Silent Storm、JshaLomとTUK の仕業である。


◆情報ソース:
・Zone.H Defacement Archive (http://www.zone-h.com), Oct. 23, 2002
・Domina Security (http://www.dominasecurity.com), Oct. 23, 2002

◆キーワード:
 Hacker Group: Other Brazil

◆分析:
 (iDEFENSE 米国) BHSの活動とコミュニケーションのほとんどは、ブラジルを拠点としていると思われる。同グループは、ポルトガル語で改ざんを行うことが多く、国内の他のハッカーグループとの「共通メンバー」が存在する可能性もある。

 同グループに関連する電子メールアドレスには、silentstorm@hacker.amtuk@hacker.am がある。BHSは、#BHS@irc.brasnet.orgのIRCチャネルを使って通信する。ブラジルで活動する多数のハッカーグループが、irc.brasnet.orgを通信に利用している。

 Domina Securityによるインタビューでは、同グループの主要メンバーがJshalom、Astek およびTuKと名乗っている。各自の年齢は、21歳、16歳、18歳である。この記事によれば、同グループはポート21、22、23および110を中心にウェブサイトをハッキングしている。

 BHSの改ざんターゲットと攻撃方法は、一貫していないようである。また、ハッキング行為でイデオロギー、忠誠や主義を主張することもない。ただしこれまでに、Sony、UNICEFやCitibankなどの有名ウェブサイトをハッキングしている (ID# 103963, May 18, 2001)。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【17:40 GMT、10、24、2002】


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×