PKIソフトの新バージョン2製品を発表(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

PKIソフトの新バージョン2製品を発表(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ)

 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は10月7日、PKIソフトウェア製品の新バージョンを発表した。「SSH Certifier 2.1」は証明書発行、ユーザ登録、失効、ディレクトリ パブリッシングなどのためのプラットフォーム。新バージョンではCryptokiとも呼ばれる

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は10月7日、PKIソフトウェア製品の新バージョンを発表した。「SSH Certifier 2.1」は証明書発行、ユーザ登録、失効、ディレクトリ パブリッシングなどのためのプラットフォーム。新バージョンではCryptokiとも呼ばれる PKCS#11プログラミングインターフェースをサポートした。「SSH Token Master 2.0」は、スマートカードやUSBトークン内に電子PKIコンテンツを作成するWindowsベースのソフトウエア。
新バージョンではパーソナライズ済みのトークンの簡単な更新処理やPKCS#11プログラミングインターフェースを使ったトークンのパーソナライズ、オンラインでの鍵バックアップおよびリカバリ機能等をサポートした。

http://www.ipsec.co.jp/about/press/2002/2002-10-07.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×