PKIソフトの新バージョン2製品を発表(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

PKIソフトの新バージョン2製品を発表(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ)

 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は10月7日、PKIソフトウェア製品の新バージョンを発表した。「SSH Certifier 2.1」は証明書発行、ユーザ登録、失効、ディレクトリ パブリッシングなどのためのプラットフォーム。新バージョンではCryptokiとも呼ばれる

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は10月7日、PKIソフトウェア製品の新バージョンを発表した。「SSH Certifier 2.1」は証明書発行、ユーザ登録、失効、ディレクトリ パブリッシングなどのためのプラットフォーム。新バージョンではCryptokiとも呼ばれる PKCS#11プログラミングインターフェースをサポートした。「SSH Token Master 2.0」は、スマートカードやUSBトークン内に電子PKIコンテンツを作成するWindowsベースのソフトウエア。
新バージョンではパーソナライズ済みのトークンの簡単な更新処理やPKCS#11プログラミングインターフェースを使ったトークンのパーソナライズ、オンラインでの鍵バックアップおよびリカバリ機能等をサポートした。

http://www.ipsec.co.jp/about/press/2002/2002-10-07.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×