NTT Comの「Secure OCN」でリモート監視サービスを採用(インターネットセキュリティシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

NTT Comの「Secure OCN」でリモート監視サービスを採用(インターネットセキュリティシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 インターネットセキュリティシステムズ株式会社は9月18日、NTTコミュニケーションズ株式会社が同日発表した「Secure OCN」においてISSのリモート監視サービス「マネージドセキュリティサービス(以下MSS)」が、その基盤として採用されたと発表した。「Secure OCN ADSLアクセス」は、ファイアウォール監視および不正侵入監視機能をネットワーク側に標準装備する事により、SOHO ユーザがインターネットを安心して活用できる事を可能にする。ISSのMSSは、世界6ヶ所のセキュリティオペレーションズセンタで、世界中のセキュリティ監視デバイスからのリアルタイム情報を常に監視し、セキュリティ情報を共有することで、不正アクセス被害が起きる前に対策を施するプロアクティブなセキュリティ管理が特徴。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press02/SecureOCN_091802.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×