セキュリティホール情報<2002/09/13> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

セキュリティホール情報<2002/09/13>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ resolve
 DNS resolve に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1289

 DNS resolve は細工された DNS メッセージを適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にのこセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT/CC Vulnerability Note 2002/09/09 更新
 VU#803539 Multiple vendors' Domain Name System (DNS) stub resolvers vulnerable to buffer overflow
http://www.kb.cert.org/vuls/id/803539


<Microsoft>
▽ Internet Explorer
 Internet Explorerに含まれるJava環境に複数の脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、Webページを開いた場合やOutlookでメールを通してWebサイトで閲覧した場合に、任意のプログラムが実行される可能性がある。なお、この問題は「Internet Explorer 6 SP1」では未対応である。

 Securiteam.com
 Vulnerabilities in Microsoft's Java implementation
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5DP0G0K8BI.html

▽ Outlook Express
 Outlook Expressを利用することによりSMTPのフィルタリングプログラムを回避するメールを送信出来る問題が発見された。この問題を利用することにより、ウイルスなどの悪意のあるメールを送信することが可能になる。

 SecurityFocus
 Roaring Penguin fixes for "Bypassing SMTP Content Protection with a Flick of a Button"
http://online.securityfocus.com/archive/1/291550/2002-09-09/2002-09-15/0

 SecurityFocus
 Bypassing SMTP Content Protection with a Flick of a Button
http://online.securityfocus.com/archive/1/291514/2002-09-09/2002-09-15/0

 Securiteam.com
 Bypassing SMTP Content Protection with a Flick of a Button
http://www.securiteam.com/securitynews/5YP0A0K8CM.html

▼ Visial FoxPro
 警告なしにウェブページが Visual FoxPro アプリケーションを立ち上げる問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1426

 この Visual FoxPro は,実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のプログラムを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-049 Flaw Could Enable Web Page to Launch Visual FoxPro 6.0 Application Without Warning (Q326568)
http://www.microsoft.com/technet/treeview/default.asp?url=/technet/security/bulletin/MS02-049.asp

 マイクロソフト セキュリティ情報
 概要 MS02-049: 警告なしで Web ページが Visual FoxPro 6.0 アプリケーションを起動する (Q326568)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-049.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0696
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0696

 Securiteam.com
 Flaw Could Enable Web Page to Launch Visual FoxPro 6.0 Application Without Warning
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5EP021F8BA.html

 CIAC 2002/09/09 追加
 M-120: Microsoft Visual FoxPro 6.0 Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-120.shtml

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/09/10 追加
 MS02-049 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-049.asp

 IIS X-Force Database 2002/09/11 追加
 Microsoft Visual FoxPro could allow an attacker to execute an application
http://www.iss.net/security_center/static/10035.php

 CERT 2002/09/13 追加
 Vulnerability Note VU#539001
 Microsoft Visual FoxPro fails to properly evaluate filenames before launching application
http://www.kb.cert.org/vuls/id/539001


<UNIX共通>
▼ OpenSSL
 OpenSSL に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1327

 OpenSSL は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受けたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 HP-UX security bulletins digest 2002/09/13 追加
 HPSBUX0209-217 Vulnerability in Apache OpenSSL
http://itrc.hp.com/

 HP社セキュリティ報告 2002/09/13 追加
 HPSBUX0209-217 Apache OpenSSLにおけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBUX0209-217.html

▼ gaim
 Gaim に任意のプログラムを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1416

 Gaim は細工されたハイパーリンクを適切に処理できないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のプログラムを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Gaim ChangeLog
http://gaim.sourceforge.net/ChangeLog

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-158-1 gaim─ arbitrary program execution
http://www.debian.org/security/2002/dsa-158

 Mandrake Linux 2002/08/30 追加
 gaim buffer overflow
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/2002/MDKSA-2002-054.php?dis=8.2

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/09/02 追加
 CAN-2002-0384
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0384

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/09/02 追加
 CAN-2002-0989
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0989

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/09/10 追加
 MDKSA-2002:054-1 gaim
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-054-1.php?dis=8.2

 IIS X-Force Database
 Gaim URL handler in "Manual" browser could allow command execution using shell metach aracters
http://www.iss.net/security_center/static/9978.php

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:189-08 Updated gaim client fixes URL vulnerability
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-189.html

 HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest 2002/09/13 追加
 HPSBTL0209-057 Security vulnerability in gaim package
http://itrc.hp.com/

 HP社セキュリティ報告 2002/09/13 追加
 HPSBTL0209-057 gaimパッケージにおけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBTL0209-067.html

▼ IKE
 IKE に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1331

 IKE は細工されたレスポンスパケットを適切に処理できないことが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 OpenBSD Security Advisory
 010: RELIABILITY FIX: July 5,2002
http://www.openbsd.org/errata.html#isakmpd

 OpenBSD セキュリティアドバイザリー
 010: 信頼性のための修正: 2002 年 7 月 5 日
http://www.openbsd.org/ja/errata.html#isakmpd

 Cisco Security Advisory
 Cisco VPN Client Multiple Vulnerabilities
http://www.cisco.com/warp/public/707/vpnclient-multiple-vuln-pub.shtml

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#287771 Multiple vendors' Internet Key Exchange (IKE) implementations do not properly handle IKE response packets
http://www.kb.cert.org/vuls/id/287771

 ISS X-Force Database
 Cisco VPN Client IKE packet with a long SPI could cause a buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9819.php

 ISS X-Force Database
 Cisco VPN Client IKE packet payload buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9820.php

 ISS X-Force Database
 Cisco VPN Client zero-length IKE packet payload denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/9821.php

 ISS X-Force Database
 Multiple vendor IKE response handling buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9850.php

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0852
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0852

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0853
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0853

 Check Point Alerts
 Check Point Statement on use of IKE Aggressive Mode
http://www.checkpoint.com/techsupport/alerts/ike.html

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 セキュリティ情報
 Check Point の IKE アグレッシブ・モード利用に関する報告
http://www.checkpoint.co.jp/security/alerts/ike.html

 NetScreen Security Advisory
 Multiple vendors' Internet Key Exchange (IKE) implementations do not properly handle IKE response packets
http://www.netscreen.com/support/alerts/9_6_02.htm

 IIS X-Force Database 2002/09/11 追加
 Check Point FireWall-1/VPN-1 SecuRemote/SecureClient IKE Aggressive Mode username enumeration
http://www.iss.net/security_center/static/10034.php

 CERT 2002/09/13 追加
 Vulnerability Note VU#886601
 Internet Key Exchange (IKE) protocol discloses identity when Aggressive Mode shared secret authentication is used
http://www.kb.cert.org/vuls/id/886601

▽ KDE
 KDEに二つの脆弱性が発見された。
 一つ目は、クロスサイトスクリプティングの脆弱性で、HTML内に含まれた不正なJavaスクリプトが実行される可能性がある。
 二つ目は、HTML内に含まれているSecureフラグを検出しない状態で、Cookie情報をサイトに送信してしまう問題。この問題により、悪意のあるページを利用しセッション情報を奪取することができる。

 Securepoint
 KDE Security Advisory: Konqueror Cross Site Scripting Vulnerability
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0209/77.html

 Securepoint
 KDE Security Advisory: Secure Cookie Vulnerability
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0209/76.html

 Securiteam.com 2002/09/13 追加
 Konqueror Secure Cookie Vulnerability
http://www.securiteam.com/unixfocus/5CP0G0K8AK.html


<Tru64 Unix>
▽ Multiple
 HP Tru64 UNIXに複数の脆弱性が発見された。今回発見されたのは、deliverとPing。この問題により、バッファオーバーフローやDoS攻撃が可能になる。

 CERT
 Vulnerability Note VU#416427
 HP Tru64 UNIX "deliver" contains buffer overflow (SSRT2275)
http://www.kb.cert.org/vuls/id/416427

 CERT
 Vulnerability Note VU#612833
 HP Tru64 UNIX "ping" contains locally exploitable vulnerability (SSRT2229)
http://www.kb.cert.org/vuls/id/612833


<Linux共通>
▼ util-linux
 util-linux に権限を奪取される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1325

 util-linux パッケージの共有コードである setpwnam.c が原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから権限を奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#405955 util-linux package vulnerable to privilege escalation when "ptmptmp" file is not removed properly when using "chfn" utility
http://www.kb.cert.org/vuls/id/405955

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:132-14 Updated util-linux package fixes password locking race
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-132.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0638
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0638

 Razor: Security Advisories and Publications
 Linux util-linux chfn local root vulnerability
http://razor.bindview.com/publish/advisories/adv_chfn.html

 Securiteam.com
 Linux 'util-linux' chfn Local Root Vulnerability
http://www.securiteam.com/unixfocus/5EP0V007PK.html

 SecurityFocus
 TSLSA-2002-0064 - util-linux
http://online.securityfocus.com/archive/1/285072/2002-07-28/2002-08-03/0

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/08/01 追加
 M-104 : Red Hat Linux Password Locking Race Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-104.shtml

 HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest 2002/08/02 追加
 HPSBTL0207-054 Security vulnerability in util-linux
http://itrc.hp.com/

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/08/19 追加
 August 8th, 2002 util-linux
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-047.php?dis=8.2

 Turbolinux Japan Security Center 2002/08/22 追加
 util-linux chfnコマンドの問題
http://www.turbolinux.co.jp/security/util-linux-2.11n-4.html

 Vine Linux errata 2002/08/26 追加
 VineLinux:util-linux にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20020825.html

 Vine Linux errata [2.1.x] 2002/08/27 追加
 util-linux にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20020825.html

 SecurityFocus 2002/09/13 追加
 [CLA-2002:523] Conectiva Linux Security Announcement - util-linux
http://online.securityfocus.com/archive/1/291558/2002-09-09/2002-09-15/0


<その他の製品>
▽ QuickTime
 QuickTime ActiveX v5.0.2にバッファオーバーランの脆弱性が発見された。この問題により、悪意のあるWebページを開かせることが可能になり、任意のコードを実行が可能になる。[更新]

 SecurityFocus
 Apple QuickTime ActiveX v5.0.2 Buffer Overrun (a091002-1)
http://online.securityfocus.com/archive/1/291251/2002-09-07/2002-09-13/0

 Securiteam.com 2002/09/12 追加
 Apple QuickTime ActiveX Buffer Overrun
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5NP0B0A8AS.html

 IPA 2002/09/13 追加
 QuickTime 5 の ActiveX にバッファオーバーフローの脆弱性 掲載
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html

▼ Cisco VPN Client
 Cisco VPN Client に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1438

 Cisco VPN Client は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受けたり不正アクセスされたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Cisco Security Advisory
 VPN Client Multiple Vulnerabilities - Second Set
http://www.cisco.com/warp/public/707/vpnclient-multiple2-vuln-pub.shtml

 ISS X-Force Database
 cisco-vpn-tcp-dos (10042) Cisco VPN Client TCP packet denial of service attack
http://www.iss.net/security_center/static/10042.php

 ISS X-Force Database
 cisco-vpn-obtain-password (10044) Cisco VPN Client Windows utility program could decipher the group password
http://www.iss.net/security_center/static/10044.php

 ISS X-Force Database
 cisco-vpn-certificate-mitm (10045)
 Cisco VPN Client improper verification of certificate DN fields could allow a man-in-the-middle attack
http://www.iss.net/security_center/static/10045.php

 ISS X-Force Database
 cisco-vpn-random-numbers (10046)
 Cisco VPN Client insecure random number generator
http://www.iss.net/security_center/static/10046.php

 ISS X-Force Database
 cisco-vpn-tcp-filter (10047)
 Cisco VPN Client TCP filter could leak sensitive information
http://www.iss.net/security_center/static/10047.php

 Securiteam.com 2002/09/13 追加
 Cisco VPN Client Multiple Vulnerabilities - Second Set
http://www.securiteam.com/securitynews/5AP0D0K8BI.html

▽ Norton AntiVirus 2001
 Norton AntiVirus 2001にPOP3 Proxyに、不正にログインできるメールを送信出来る問題が発見された。この問題により、ローカルからDoS攻撃を仕掛けることが可能になる。

 Securepoint
 Norton AntiVirus 2001 POP3 Proxy local DoS
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0209/85.html

 Securiteam.com 2002/09/13 追加
 Norton Antivirus 2001 POP3 Proxy Local DoS
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5YP0C0K8AM.html


<リリース情報>
▽ Debian GNU/Linux
 postgresqlのアップデートパッケージがリリースされた。
http://www.debian.org/security/2002/dsa-165

▽ SSLDump
 SSLDumpがリリースされた。
http://www.securiteam.com/tools/5DP0H0K8AW.html


<セキュリティトピックス>
▼ 警告・注意情報
 M-123: Polycom Videoconferencing Remote Vulnerabilities
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-123.shtml

▼ セキュリティトピック
 Chet(米同時テロ)ワーム、危険度少ない
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/articles/chet.html

▼ ウイルス情報
 ソフォス W32/Chet-A
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32cheta.html

▼ ウイルス情報
 ソフォス VBS/Nedal-A
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/vbsnedala.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、VBS/Nedal-A
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/vbsnedala.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/FireAnv-A
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/trojfireanva.html

▽ セミナー情報
 IPA、【情報セキュリティセミナー】を開催
http://www.ipa.go.jp/security/event/2002/sec-sem2002-1.html

▽ サポート情報
 富士通ソフトウェア、3点の情報とパッチ掲載
http://software.fujitsu.com/jp/security/main.html


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  2. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  3. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

    「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  4. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  7. WPA2の脆弱性「KRACKs」に注意喚起、通信を盗聴される可能性(JVN)

  8. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  9. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  10. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×