企業向けセキュリティソリューションを体系化(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

企業向けセキュリティソリューションを体系化(富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 富士通株式会社は、企業活動を守る情報セキュリティ全体を体系化し、それに沿って11種類のセキュリティソリューションの提供を開始した。同社は、情報セキュリティ全体を、組織ポリシー策定/監査やセキュリティ認証取得支援など、システムの分析・評価を行い適切な投資判断を支援する「組織規定レイヤ」、不正アクセス対策などサーバやOS、ネットワークなどの対策を支援する「インフラレイヤ」、電子認証基盤など業務で要求されるセキュリティ機能を実現する「アプリケーションレイヤ」の3つに分類し、顧客企業のシステムやニーズに対応して、ソリューションの提供を行っていく。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/07/30-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×