企業向けセキュリティソリューションを体系化(富士通) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

企業向けセキュリティソリューションを体系化(富士通)

 富士通株式会社は、企業活動を守る情報セキュリティ全体を体系化し、それに沿って11種類のセキュリティソリューションの提供を開始した。同社は、情報セキュリティ全体を、組織ポリシー策定/監査やセキュリティ認証取得支援など、システムの分析・評価を行い適切な投

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 富士通株式会社は、企業活動を守る情報セキュリティ全体を体系化し、それに沿って11種類のセキュリティソリューションの提供を開始した。同社は、情報セキュリティ全体を、組織ポリシー策定/監査やセキュリティ認証取得支援など、システムの分析・評価を行い適切な投資判断を支援する「組織規定レイヤ」、不正アクセス対策などサーバやOS、ネットワークなどの対策を支援する「インフラレイヤ」、電子認証基盤など業務で要求されるセキュリティ機能を実現する「アプリケーションレイヤ」の3つに分類し、顧客企業のシステムやニーズに対応して、ソリューションの提供を行っていく。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/07/30-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×