【詳細情報】ロシアのウイルスクラブがメールマガジンRing0第2号を発行 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

【詳細情報】ロシアのウイルスクラブがメールマガジンRing0第2号を発行

国際 海外情報

◆概要:
 2002年7月16日、Siberian Bears Virus Club(SBVC)がウイルスメールマガジンRing0、"INOZ"("In the Name Of Zero"(ゼロの名において))の第2号を発行した。Ring0の第1号は2001年11月に登場した(ID# 108268, March 26, 2002)。最新号の記事は以下の通り。

・The Zero Ring in Windows operating systems(Windowsオペレーティングシステムのゼロリング)(SBVC著)
・Infecting files of various types(様々な種類のファイルへの感染)(VDxGrouP著)
・VRPC: Viral Remote Procedure Call(仮想リモートプロシージャコール)(SVBC著)
・Conceptions of the undetected virus(検知されないウイルスの概念)(Rammus著)
・The Application of Artistic Intellect in Computer Viruses (Genetic Algoritms)(コンピューターウイルスへの人工知能の適用(遺伝的アルゴリズム))(KrugliyKvadrat、SBVC共著)
・Six steps to permutation(組み合せの6つのステップ)(SBVC著)


◆情報ソース:
 iDEFENSE Intelligence Operations, July 22, 2002
 Siberian Bears Virus Club (http://sbvc.host.sk), July 16, 2002

◆分析:
 (iDEFENSE米国)かつてSBVCは多数のウイルスをウェブサイトに掲示していたが、2002年始めにベストなウイルスを削除し、「最も単純なもの」だけ残した(ID# 108269, Mar. 26, 2002)。2002年7月22日に確認したところ、SBVCウェブサイトの一般にアクセス可能な箇所には、ウイルスは全く掲示されていなかった。

 今後のiDEFENSEのレポートで、これらの記事のいくつかを詳細に検証する予定である。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【18:35 GMT、07、22、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×