【詳細情報】Firewireデバイスがホストを乗っ取る可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

【詳細情報】Firewireデバイスがホストを乗っ取る可能性

国際 海外情報

◆概要:
 Firewire規格はメモリーへの直接アクセスを許可するため、Firewireデバイスに対して悪意を持って利用すると、ホストコンピューターを容易に乗っ取ることが可能。FirewireはIEEE 1394としても知られ、高速データ転送、インテリジェントデバイス、プラグアンドプレイ、その他多くの機能をサポートするホスト間の転送規格である。Firewireデバイスは、例えばUSBデバイスとは異なって”インテリジェント”である。

 Firewireのデバイスは、"ダムクライアント"としてだけでなく"サーバー"としても機能する。OHCI (Open Host Controller Interface)によってアプリケーションへの標準インターフェイスが提供されるため、OHCIをサポートする1394デバイス間のデータ転送が可能である。基本的に、すべての1394デバイスがOHCIをサポートしている。

 残念ながら、高速データ転送を追求するあまりにセキュリティ問題が発生した。Firewireは、ホストコンピューターのメモリーへの直接アクセスを許可してしまい、また、Firewire クライアントデバイスにPCIバスへのアクセスを許可することも可能である。ホストメモリーやPCIなどのバスインターフェイスへのアクセスを制限する方法はないため、悪意を持ってFirewireデバイスを使用すると、ホストコンピューターを乗っ取ることが可能になる。

 多くのFirewireデバイスは極めて"インテリジェント"である。例えば、アップルコンピューター社のiPodにはソフトウェアのアップグレードが可能なオペレーティングシステムが搭載されており、新しい機能をサポートするために簡単に拡張することができる。このため攻撃者は、ホストコンピューターのメモリーにアクセスを持つFirewireデバイスのOSに変更を加えることができ、このようにして攻撃が可能になる。


◆情報ソース:
 iDEFENSE Intelligence Operations, June 18, 2002

◆分析:
 (iDEFENSE 米国) この種の攻撃は、まだ全容が明らかになっていない。この攻撃を仕掛けるには、物理アクセスまたはソーシャルエンジニアリングが必要である。複数のオペレーティングシステムがFirewire にIPを実装しているため、悪意のある攻撃者が攻撃を仕掛けるのがさらに容易になる。コンピューターは乗っ取られるとすぐに、Firewire経由で接続された他のシステムに対する起動プラットフォームの役割を果たすようになる。

 セキュリティを重要視する環境では、FirewireにIPを使用することを避け、Firewireポートへの物理アクセスを厳しく制御する必要がある。

◆検知方法:
 ポートが有効になっているFirewireをサポートするすべてのシステムでこの問題が確認されている。

◆暫定処置:
 オペレーティングシステムのFirewireサポートを無効にする。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【11:32 GMT、07、22、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

    総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

  2. Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

    Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

  3. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

    AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  4. 来月ビットコインが消え去るかもしれないが、パニックに陥るべきではない(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. 最大手の広告代理店が NotPetya の攻撃からいまだに立ち直れない原因(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. 専門家「隠されたパケットスニファのスパイ技術が、無数の iPhone と iPad に存在している」~「落ち着いて…Apple のバックドアは誰でも入れるほど大きく開いてはいない」重鎮は語る(The Register)

  9. 勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register)

  10. 「過激派の」Tails や Tor を使っている? おめでとう、あなたは NSA のリストに載っている~Linux 情報サイトの読者や、プライバシーに関心を持つネット市民が標的にされているとの報告(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×