セキュリティホール情報<2002/07/18> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.19(日)

セキュリティホール情報<2002/07/18>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通共通>
▼ resolve
 DNS resolve に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1289

 DNS resolve は細工された DNS メッセージを適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にのこセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/07/18 追加
 MDKSA-2002:043 bind
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-043.php?dis=7.2

▼ apache
 apache に DoS 攻撃を受ける問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1270

 apache は細工されたチャンクエンコーディングしたリクエストを適切に処理できないことが原因で、スタックオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT Coordination Center (CERT/CC)
 CA-2002-17 Apache Web Server Chunk Handling Vulnerability
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-17.html

 CERT 2002/07/16 更新
 Apache web servers fail to handle chunks with a negative size
http://www.kb.cert.org/vuls/id/944335


<Microsoft>
▼ SQL Server
 SQL Server に複数のセキュリティホール (MS02-034) [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1303

 Microsoft SQL Server は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり、権限を昇格される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-034 Cumulative Patch for SQL Server (Q316333)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-034.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/07/17 更新
 MS02-034 SQL Server 用の累積的な修正プログラム (Q316333)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-034.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-034 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-034.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0624
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0624

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0641
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0641

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0642
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0642

 Securiteam.com
 Cumulative Patch for SQL Server
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5FP0F0A7PM.html

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/07/15 追加
 M-099 : Microsoft Cumulative Patch for SQL Server
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-099.shtml

▼ Internet Explorer
 IE に複数のセキュリティホール (MS02-023)[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1189

 Microsoft Internet Explorer は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不正アクセスされたり、任意のコードを実行されたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft TechNet
 MS02-023 15 May 2002 Cumulative Patch for Internet Explorer (Q321232)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-023.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/05/30 更新
 MS02-023 2002年5月15日 Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (Q321232)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS02-023

 MS02-023 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms02-023

 CERT 2002/07/18 追加
 Certain MIME types can cause Internet Explorer to execute arbitrary code when rendering HTML
http://www.kb.cert.org/vuls/id/980499


<UNIX共通>
▼ OpenSSH
 OpenSSH に sshd 権限が奪取される問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1284

 OpenSSH はチャレンジレスポンスの認証メカニズムが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT/CC Vulnerability Note 2002/07/17 更新
 VU#369347 OpenSSH vulnerabilities in challenge response handling
http://www.kb.cert.org/vuls/id/369347

▼ module
 mod_ssl に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1290

 mod_ssl は実装上の原因により、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからDoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 mod_ssl
 The Apache Interface to OpenSSL
http://www.modssl.org/

 OpenBSD Security Advisory
 008: SECURITY FIX: June 26, 2002
http://www.jp.openbsd.org/errata.html#modssl

 SecurityFocus
 [slackware-security] new apache/mod_ssl packages available
http://online.securityfocus.com/archive/1/278192/2002-06-18/2002-06-24/0

 Miracle Linux Support
 mod_ssl セキュリティ
http://www.miraclelinux.com/support/update/data/mod_ssl.html

 OpenBSD
 A buffer overflow can occur in the .htaccess parsing code in mod_ssl httpd module, leading to possible remote crash.
http://www.openbsd.org/errata.html#modssl

 SecurityFocus 2002/07/17 追加
 RedHat : Updated mod_ssl packages available
http://online.securityfocus.com/advisories/4292

 SecurityFocus 2002/07/17 追加
 Caldera Systems : Linux: mod_ssl off-by-one error
http://online.securityfocus.com/advisories/4294

 Vine Linux errata 2002/07/18 追加
 mod_ssl にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20020702.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/07/18 追加
 DSA-135-1 libapache-mod-ssl ─ buffer overflow / DoS
http://www.debian.org/security/2002/dsa-135

 Turbolinux Japan Security Center 2002/07/18 追加
 mod_ssl 悪意のあるユーザーによるhttpdサーバーの権限奪取
http://www.turbolinux.co.jp/security/mod_ssl-2.8.10-2.html

 Vine Linux errata 2002/07/18 追加
 mod_ssl にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20020702.html

 Red Hat Linux Security Advisory 2002/07/18 追加
 RHSA-2002:134-12 Updated mod_ssl packages available
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-134.html

 Caldera International, Inc. Security Advisory 2002/07/18 追加
 CSSA-2002-031.0 Linux: mod_ssl off-by-one error
ftp://ftp.caldera.com/pub/security/OpenLinux/CSSA-2002-031.0.txt

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/07/18 追加
 CAN-2002-0653
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0653

 MARC (Mailing list ARChives) 2002/07/18 追加
 Another bugfixing round in the maintainance of mod_ssl 2.8 for Apache 1.3
http://marc.theaimsgroup.com/?l=apache-modssl&m=102491918531562

▼ CDE
 CDE ToolTalk に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1305

 CDE Tooltalk は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受けたり、任意のファイルを上書きされたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Open Group Desktop Technologies
 Frequently Asked Questions (FAQ)
http://www.opengroup.org/desktop/faq/

 CERT Coordination Center (CERT/CC)
 CA-2002-20 Multiple Vulnerabilities in CDE ToolTalk
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-20.html

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#975403 Common Desktop Environment (CDE) ToolTalk RPC database server (rpc.ttdbserverd) does not adequately validate file descriptor argue ment to _TT_ISCLOSE()
http://www.kb.cert.org/vuls/id/975403

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#299816 Common Desktop Environment (CDE) ToolTalk RPC database server (rpc.ttdbserverd) does not adequately validate file
operations
http://www.kb.cert.org/vuls/id/299816

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0677
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0677

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0688
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0688

 Caldera International, Inc. Security Advisory
 CSSA-2002-SCO.28 UnixWare 7.1.1 Open UNIX 8.0.0 : rpc.ttdbserverd file creation and deletion vulnerabilities
ftp://ftp.caldera.com/pub/updates/OpenUNIX/CSSA-2002-SCO.28/CSSA-2002-SCO.28.txt

 HP-UX security bulletins digest
 HPSBUX0207-199 Vulnerability in rpc.ttdbserver
http://itrc.hp.com/

 Securiteam.com
 Multiple Vulnerabilities in ToolTalk Database Server
http://www.securiteam.com/unixfocus/5DP0D0A7PQ.html

▼ snmp
 SNMP に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1022

 SNMP は実装上の原因により、バッファオーバーフローやフォーマットストリングバグなどが存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから root 権限を奪取されたり、任意のコードを実行されたり DoS攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT  2002/07/17 更新
 Multiple vulnerabilities in SNMPv1 trap handling
http://www.kb.cert.org/vuls/id/107186


<HP-UX>
▼ CIFS/9000
 CIFS/9000 に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1313

 CIFS/9000 (Common Internet File System) は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 HP-UX security bulletins digest
 HPSBUX0207-200 Vulnerability in CIFS/9000
http://itrc.hp.com/

 SecurityFocus
 Hewlett-Packard : Sec. Vulnerability in CIFS/9000
http://online.securityfocus.com/advisories/4291


<その他の製品>
▽ Novell Netmail
 Novell Netmailに複数の脆弱性が発見された。
 一つ目は、Webインターフェースに、バッファオーバーフローの脆弱性。この問題を利用することにより、リモートからアクセス権を獲得することが可能になる。
 二つ目は、ポート81上で走るwebadminインターフェースに、バッファオーバーフローの脆弱性。この問題により、リモートからアクセス権を獲得することが可能になる。
 三つ目は、IMAP Serviceに、バッファオーバーフローの脆弱性。この問題によりDoS攻撃が可能となり、サーバーのリブートが可能になる。

 Securiteam.com
 Multiple Buffer Overflow Found in Novell Netmail
http://www.securiteam.com/securitynews/5NP0C207PI.html

 Securiteam.com
 Multiple Buffer Overflow Found in Novell Netmail IMAP Service
http://www.securiteam.com/securitynews/5MP0B207PW.html

▽ Macromedia Sitespring
 Macromedia Sitespringにクロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、悪意のあるページの作成や、Cookie情報の取得などが可能になる。

 Securiteam.com
 Macromedia Sitespring Cross-Site Scripting
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5RP0G207PU.html


<リリース情報>
▽ Mandrake Linux
 squidのアップデートパッケージがリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/282893/2002-07-15/2002-07-21/0

▽ Solaris
 openssh_3.4p1がリリースされた。
http://soldc.sun.com/freeware/details/detail_openssh_3.4p1_9_SPARC_SFW.html

▽ Linux Kernel
 Linux 2.4.19-rc1-ac7がリリースされた。
http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/people/alan/linux-2.4/2.4.19/patch-2.4.19-rc1-ac7.gz


<セキュリティトピックス>
▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Frethem.m@MM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Frethem.m@MM

▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Frethem.n@MM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Frethem.n@MM

▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Frethem.o@MM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Frethem.o@MM

▽ ウイルス情報
 CERT、W32/Frethem Malicious Code
http://www.cert.org/incident_notes/IN-2002-05.html

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_SECET.A
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_SECET.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_FRETHEM.M
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_FRETHEM.M

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、「WORM_FRETHEM.K」駆除ツール
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4305

▽ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ、PWS-AOLFake
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virPQ.asp?v=PWS-AOLFake

▽ ウイルス情報
 IPA、「W32/Frethem」ウイルスの亜種に関する情報
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/frethem.html

▽ サポート情報
 トレンドマイクロ、ウイルスバスター コーポレートエディション5.02をインストール後、起動時にブルースクリーン(STOPエラー)や再起動を繰り返す現象が発生する
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4313

▽ サポート情報
 トレンドマイクロ、ウイルスバスター2002 「期限切れ」メッセージが表示される
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4309


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

    「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  3. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  4. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  5. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  6. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  7. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  8. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  9. 2017年第3四半期はダウンローダーの検出が急増、前四半期の約31倍に(IPA)

  10. WPA2の脆弱性「KRACKs」に注意喚起、通信を盗聴される可能性(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×