セキュリティホール情報<2002/07/18> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.23(土)

セキュリティホール情報<2002/07/18>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通共通>
▼ resolve
 DNS resolve に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1289

 DNS resolve は細工された DNS メッセージを適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にのこセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/07/18 追加
 MDKSA-2002:043 bind
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-043.php?dis=7.2

▼ apache
 apache に DoS 攻撃を受ける問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1270

 apache は細工されたチャンクエンコーディングしたリクエストを適切に処理できないことが原因で、スタックオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT Coordination Center (CERT/CC)
 CA-2002-17 Apache Web Server Chunk Handling Vulnerability
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-17.html

 CERT 2002/07/16 更新
 Apache web servers fail to handle chunks with a negative size
http://www.kb.cert.org/vuls/id/944335


<Microsoft>
▼ SQL Server
 SQL Server に複数のセキュリティホール (MS02-034) [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1303

 Microsoft SQL Server は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり、権限を昇格される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-034 Cumulative Patch for SQL Server (Q316333)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-034.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/07/17 更新
 MS02-034 SQL Server 用の累積的な修正プログラム (Q316333)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-034.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-034 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-034.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0624
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0624

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0641
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0641

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0642
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0642

 Securiteam.com
 Cumulative Patch for SQL Server
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5FP0F0A7PM.html

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/07/15 追加
 M-099 : Microsoft Cumulative Patch for SQL Server
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-099.shtml

▼ Internet Explorer
 IE に複数のセキュリティホール (MS02-023)[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1189

 Microsoft Internet Explorer は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不正アクセスされたり、任意のコードを実行されたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft TechNet
 MS02-023 15 May 2002 Cumulative Patch for Internet Explorer (Q321232)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-023.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/05/30 更新
 MS02-023 2002年5月15日 Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (Q321232)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS02-023

 MS02-023 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms02-023

 CERT 2002/07/18 追加
 Certain MIME types can cause Internet Explorer to execute arbitrary code when rendering HTML
http://www.kb.cert.org/vuls/id/980499


<UNIX共通>
▼ OpenSSH
 OpenSSH に sshd 権限が奪取される問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1284

 OpenSSH はチャレンジレスポンスの認証メカニズムが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT/CC Vulnerability Note 2002/07/17 更新
 VU#369347 OpenSSH vulnerabilities in challenge response handling
http://www.kb.cert.org/vuls/id/369347

▼ module
 mod_ssl に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1290

 mod_ssl は実装上の原因により、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからDoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 mod_ssl
 The Apache Interface to OpenSSL
http://www.modssl.org/

 OpenBSD Security Advisory
 008: SECURITY FIX: June 26, 2002
http://www.jp.openbsd.org/errata.html#modssl

 SecurityFocus
 [slackware-security] new apache/mod_ssl packages available
http://online.securityfocus.com/archive/1/278192/2002-06-18/2002-06-24/0

 Miracle Linux Support
 mod_ssl セキュリティ
http://www.miraclelinux.com/support/update/data/mod_ssl.html

 OpenBSD
 A buffer overflow can occur in the .htaccess parsing code in mod_ssl httpd module, leading to possible remote crash.
http://www.openbsd.org/errata.html#modssl

 SecurityFocus 2002/07/17 追加
 RedHat : Updated mod_ssl packages available
http://online.securityfocus.com/advisories/4292

 SecurityFocus 2002/07/17 追加
 Caldera Systems : Linux: mod_ssl off-by-one error
http://online.securityfocus.com/advisories/4294

 Vine Linux errata 2002/07/18 追加
 mod_ssl にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20020702.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/07/18 追加
 DSA-135-1 libapache-mod-ssl ─ buffer overflow / DoS
http://www.debian.org/security/2002/dsa-135

 Turbolinux Japan Security Center 2002/07/18 追加
 mod_ssl 悪意のあるユーザーによるhttpdサーバーの権限奪取
http://www.turbolinux.co.jp/security/mod_ssl-2.8.10-2.html

 Vine Linux errata 2002/07/18 追加
 mod_ssl にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20020702.html

 Red Hat Linux Security Advisory 2002/07/18 追加
 RHSA-2002:134-12 Updated mod_ssl packages available
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-134.html

 Caldera International, Inc. Security Advisory 2002/07/18 追加
 CSSA-2002-031.0 Linux: mod_ssl off-by-one error
ftp://ftp.caldera.com/pub/security/OpenLinux/CSSA-2002-031.0.txt

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/07/18 追加
 CAN-2002-0653
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0653

 MARC (Mailing list ARChives) 2002/07/18 追加
 Another bugfixing round in the maintainance of mod_ssl 2.8 for Apache 1.3
http://marc.theaimsgroup.com/?l=apache-modssl&m=102491918531562

▼ CDE
 CDE ToolTalk に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1305

 CDE Tooltalk は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受けたり、任意のファイルを上書きされたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Open Group Desktop Technologies
 Frequently Asked Questions (FAQ)
http://www.opengroup.org/desktop/faq/

 CERT Coordination Center (CERT/CC)
 CA-2002-20 Multiple Vulnerabilities in CDE ToolTalk
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-20.html

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#975403 Common Desktop Environment (CDE) ToolTalk RPC database server (rpc.ttdbserverd) does not adequately validate file descriptor argue ment to _TT_ISCLOSE()
http://www.kb.cert.org/vuls/id/975403

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#299816 Common Desktop Environment (CDE) ToolTalk RPC database server (rpc.ttdbserverd) does not adequately validate file
operations
http://www.kb.cert.org/vuls/id/299816

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0677
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0677

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0688
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0688

 Caldera International, Inc. Security Advisory
 CSSA-2002-SCO.28 UnixWare 7.1.1 Open UNIX 8.0.0 : rpc.ttdbserverd file creation and deletion vulnerabilities
ftp://ftp.caldera.com/pub/updates/OpenUNIX/CSSA-2002-SCO.28/CSSA-2002-SCO.28.txt

 HP-UX security bulletins digest
 HPSBUX0207-199 Vulnerability in rpc.ttdbserver
http://itrc.hp.com/

 Securiteam.com
 Multiple Vulnerabilities in ToolTalk Database Server
http://www.securiteam.com/unixfocus/5DP0D0A7PQ.html

▼ snmp
 SNMP に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1022

 SNMP は実装上の原因により、バッファオーバーフローやフォーマットストリングバグなどが存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから root 権限を奪取されたり、任意のコードを実行されたり DoS攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT  2002/07/17 更新
 Multiple vulnerabilities in SNMPv1 trap handling
http://www.kb.cert.org/vuls/id/107186


<HP-UX>
▼ CIFS/9000
 CIFS/9000 に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1313

 CIFS/9000 (Common Internet File System) は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 HP-UX security bulletins digest
 HPSBUX0207-200 Vulnerability in CIFS/9000
http://itrc.hp.com/

 SecurityFocus
 Hewlett-Packard : Sec. Vulnerability in CIFS/9000
http://online.securityfocus.com/advisories/4291


<その他の製品>
▽ Novell Netmail
 Novell Netmailに複数の脆弱性が発見された。
 一つ目は、Webインターフェースに、バッファオーバーフローの脆弱性。この問題を利用することにより、リモートからアクセス権を獲得することが可能になる。
 二つ目は、ポート81上で走るwebadminインターフェースに、バッファオーバーフローの脆弱性。この問題により、リモートからアクセス権を獲得することが可能になる。
 三つ目は、IMAP Serviceに、バッファオーバーフローの脆弱性。この問題によりDoS攻撃が可能となり、サーバーのリブートが可能になる。

 Securiteam.com
 Multiple Buffer Overflow Found in Novell Netmail
http://www.securiteam.com/securitynews/5NP0C207PI.html

 Securiteam.com
 Multiple Buffer Overflow Found in Novell Netmail IMAP Service
http://www.securiteam.com/securitynews/5MP0B207PW.html

▽ Macromedia Sitespring
 Macromedia Sitespringにクロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、悪意のあるページの作成や、Cookie情報の取得などが可能になる。

 Securiteam.com
 Macromedia Sitespring Cross-Site Scripting
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5RP0G207PU.html


<リリース情報>
▽ Mandrake Linux
 squidのアップデートパッケージがリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/282893/2002-07-15/2002-07-21/0

▽ Solaris
 openssh_3.4p1がリリースされた。
http://soldc.sun.com/freeware/details/detail_openssh_3.4p1_9_SPARC_SFW.html

▽ Linux Kernel
 Linux 2.4.19-rc1-ac7がリリースされた。
http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/people/alan/linux-2.4/2.4.19/patch-2.4.19-rc1-ac7.gz


<セキュリティトピックス>
▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Frethem.m@MM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Frethem.m@MM

▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Frethem.n@MM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Frethem.n@MM

▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Frethem.o@MM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Frethem.o@MM

▽ ウイルス情報
 CERT、W32/Frethem Malicious Code
http://www.cert.org/incident_notes/IN-2002-05.html

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_SECET.A
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_SECET.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_FRETHEM.M
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_FRETHEM.M

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、「WORM_FRETHEM.K」駆除ツール
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4305

▽ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ、PWS-AOLFake
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virPQ.asp?v=PWS-AOLFake

▽ ウイルス情報
 IPA、「W32/Frethem」ウイルスの亜種に関する情報
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/frethem.html

▽ サポート情報
 トレンドマイクロ、ウイルスバスター コーポレートエディション5.02をインストール後、起動時にブルースクリーン(STOPエラー)や再起動を繰り返す現象が発生する
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4313

▽ サポート情報
 トレンドマイクロ、ウイルスバスター2002 「期限切れ」メッセージが表示される
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4309


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  2. 自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

    自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

  3. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  4. Git における値検証不備を悪用して任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. 富士ゼロックスが提供する複数の製品に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  6. 「WannaCry」や「Mirai」の亜種や別種によるアクセスが増加(警察庁)

  7. 幅広い環境が影響を受けるBluetoothの脆弱性「BlueBorne」に注意喚起(JPCERT/CC)

  8. NTT西日本の「フレッツ接続ツール」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  9. Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

  10. Microsoft Windows の GDI に Palette オブジェクトにおける整数オーバーフローにより管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×