三重県をはじめとしてセキュリティ対応遅れる自治体ドメイン | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

三重県をはじめとしてセキュリティ対応遅れる自治体ドメイン

製品・サービス・業界動向 業界動向

 Scan Incident Report は、7月9日に、総務省に、Scalper 感染危険性のある自治体ドメインリストを提供した。
 また、Scan Incident Report では、これに先立ち特に深刻な状況にある三重県に対して情報提供を申し入れていたが、応答ないまま危険な状況が継続している。
 三重県の一部の自治体のドメインは、 Scalper およびそれ以外のよく知られた危険性をもつ状態で運用されており、悪意ある第三者が攻撃、攻略可能な状態となっていると推定される。

 また、三重県以外にも Scalper およびそれ以外のよく知られた危険性をもつ状態で運用されているドメインが、存在している。

 たとえサーバがのっとられたとしても、誰の責任問題になるわけでもないから、放置された状態でかまわないと考えられているわけではないだろう。監督官庁である総務省および当該自治体には、早急な改善がのぞまれる。

Scalper ワームに感染する可能性のある自治体、行政府のサーバ 157件
(2002.7.8)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/5857.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×