CommuniGatePro の Web Mail Server の情報漏洩問題 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

CommuniGatePro の Web Mail Server の情報漏洩問題

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、CommuniGatePro の Web Mail Server の情報漏洩問題に対する暫定処置が存在する。CommuniGateProはメッセージングサーバーで、カスタムな HTTPサーバーを使ったウェブベースの電子メールアプリケーションを含んでいる

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、CommuniGatePro の Web Mail Server の情報漏洩問題に対する暫定処置が存在する。CommuniGateProはメッセージングサーバーで、カスタムな HTTPサーバーを使ったウェブベースの電子メールアプリケーションを含んでいる。問題は、"." または ".." を末尾に付加したリクエストを送信することにより、ウェブルートの親ディレクトリ、及びウェブルートディレクトリそのものの内容をリストアップすることができることである。尚、ベンダーはこれらディレクトリには特に重要なファイルは含まれていないと説明しているが、いずれにしろパッチはリリースする予定であるようだ。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【15:04 GMT、07、04、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×