テキスト暗号化サービスTP-WEB3の新版を公開(FreedomSoft) | ScanNetSecurity
2021.01.19(火)

テキスト暗号化サービスTP-WEB3の新版を公開(FreedomSoft)

 FreedomSoftは6月3日、ブラウザから利用できるテキスト暗号化サービスTP-WEB3のベータ版を公開した。今回のバージョンでは、公開鍵サーバとの連携がスムーズにできるようになり、公開鍵の利用がより便利になった。また、暗号化強度も旧バージョンの128ビットから、192

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 FreedomSoftは6月3日、ブラウザから利用できるテキスト暗号化サービスTP-WEB3のベータ版を公開した。今回のバージョンでは、公開鍵サーバとの連携がスムーズにできるようになり、公開鍵の利用がより便利になった。また、暗号化強度も旧バージョンの128ビットから、192ビットに変更され、最大処理容量も64KBに拡大された。TP-WEB3は、FreedomSoftが開発した共通鍵暗号方式「配列カオス暗号法」、暗号化鍵の交換に「Diffie-Hellman暗号法」、デジタル署名には「ElGamal署名法」の各暗号技術を利用している。

http://www.freedomsoft.net/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×