親パレスチナ派活動家が米議会与党党首を攻撃する電子メールキャンペーンを開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.17(木)

親パレスチナ派活動家が米議会与党党首を攻撃する電子メールキャンペーンを開始

国際 海外情報

◆概要:
 米国下院の与党(共和党)党首であるテキサス州選出のDick Armey氏が述べたコメントがサイバー活動家の抗議攻撃を引き起こしたようである。2002年5月1日に放映されたMSNBCのテレビ番組「Hardball」でのインタビューで、Armey氏はパレスチナ人を他のアラブ諸国に移動するべきだと語った。「あの辺りのアラブ諸国には何百、いや、何千エーカーもの土地が余っているのだし、パレスチナの新しい居住区を作れるだけの広さとチャンスがある」とコメントした。

 番組のホストであるChris Mathews氏がそのコメントに対し「それはつまり、現在ヨルダン川西岸地区に住むパレスチナ人はそこから出て行くべきだ、ということですね」と聞き返すと、Armey氏は「そうだ」と答えている。

 テレビで Armey氏このような発言をした結果、5月2日以来、サイバー活動家たちはArmey氏のオフィスに電子メールと電話で抗議を開始した。これらサイバー活動家たちは、「ヨルダン川西岸地区からのパレスチナ民族浄化を訴えている」と見なしたその発言を撤回するべきだと要求している。また、さまざまな親パレスチナ派による電子メールニュースグループでは、サイバー活動家たちがArmey氏のウェブサイト http://armey.house.gov/ へのリンクを発表している。

 Armey氏は、Freedom Worksのウェブサイトに次のようなコメントを発表している。

「今晩、Chris Matthews氏とのインタビューで、私が平和的なパレスチナ市民がヨルダン川西岸地区やガザ区域から強制的に撤去するべきだと考えているかのような印象を与えてしまったが、それはまったく私の本意ではない。私はただイスラエルが、安全がある程度保証され、テロ行為を支持するような人間が問題の地域から適切に追放されるまでは、これ以上領地を放棄するべきではない、という私が強く支持している考えを伝えたかっただけだ。誤解のないようにはっきり言わせてもらうと、我々と同じようにテロと戦っているイスラエルは、彼らが彼ら自身を守り、平和で安全な国家を確保するために戦う権利がある。私はその権利を前面的に支援する。」


◆情報ソース:
・iDEFENSE Intelligence Operations, May 09, 2002
・The Electronic Intifada
 ( http://electronicintifada.net/actionitems/020502dickarmey.html ),
 May 02, 2002
・US House of Representatives ( http://armey.house.gov/ ),
 May 09, 2002
・Freedom Works
 ( http://freedom.house.gov/library/foreignaffairs/hardball.asp ),
 May 02, 2002

◆分析:
(iDEFENSE 米国) 上記の Armey氏の修正コメントは、サイバー活動家による電子メールキャンペーンのみが引き起こしたものではないと考える。しかし、公的なウェブサイトにこういったコメントの内容確認をポスティングすることで、多くの穏健派サイバー活動家の怒りを抑えることができ、その結果電子メールサーバーのトラフィックを軽減することができるであろう。さらに、Armey氏のオフィスに対するより過激なサイバー攻撃を起こそうともくろんでいた他の活動家の勢いを、そぐ効果もあるといえる。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【11:34 GMT、05、10、2002】


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

    AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  2. 総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

    総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

  3. Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

    Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

  4. 来月ビットコインが消え去るかもしれないが、パニックに陥るべきではない(The Register)

  5. 最大手の広告代理店が NotPetya の攻撃からいまだに立ち直れない原因(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. ソフトバンクが 1 億ドル出資し Cybereason の筆頭株主に ~ セキュリティのユニコーン誕生(The Register)

  9. 専門家「隠されたパケットスニファのスパイ技術が、無数の iPhone と iPad に存在している」~「落ち着いて…Apple のバックドアは誰でも入れるほど大きく開いてはいない」重鎮は語る(The Register)

  10. 勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×