イスラエルのマイクロソフト現地法人に対し、電子メール抗議が展開される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

イスラエルのマイクロソフト現地法人に対し、電子メール抗議が展開される

国際 海外情報

◆概要:
 マイクロソフト・イスラエル社は、イスラエル軍の予備役兵士への支援を示す目的でイスラエルの幹線道路であるアヤロン・ハイウェー沿いに広告看板を立てた。この広告の記載内容は下記の通り:

To the security forces and emergency services, the heart thanks you.
- Microsoft Israel-
(意訳: 治安保全軍と緊急サービスの隊員に心から感謝します − マイクロソフト・イスラエル社)

 この結果、親パレスチナの抗議団体がマイクロソフト社の「お問い合わせ先」のページにリンクしてメールを送信し、上記の広告内容について、会社及びビルゲイツ会長の立場を問い合わせるキャンペーンを展開している。

 多くのサイバー活動家がマイクロソフト社に問い合わせているのは「この広告は、マイクロソフト社がイスラエル軍、及び同軍のパレスチナ占領を支持していることを意味するのか?」というものである。

◆情報ソース:
・iDEFENSE Intelligence Operations, May 07, 2002

◆分析:
 (iDEFENSE米国) 既に多くの活動家及び反資本主義者は、マイクロソフト社が資本主義の「悪」を象徴する存在としてみている。特に、マイクロソフト社の製品やライセンス料は高価であるため、発展途上国に住む者の多くにとっては、買えない製品となっている。また、一部の活動家は、マイクロソフト社製品の使用をやめ、多くの場合同製品と互換性がある無償アプリケーションである Linux OSや STAR Officeなどに変えるように奨励する運動を展開している。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【11:31 GMT、05、08、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×