インターネットに関する苦情・相談等が急増(総務省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

インターネットに関する苦情・相談等が急増(総務省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 総務省は5月10日、平成13年度における電気通信サービスの苦情・相談等の概要を発表した。苦情・相談等の件数は7,383件で、前年度の約1.6倍(約56%増)。サービス別に分類すると、「インターネット・パソコン通信」が3,437件と突出して多く、全体に占める割合も、前年度約19%から約47%と急増した。主な内容は、DSL関係のもの(2,990件)、知らないうちに国際電話回線に接続されるトラブル(いわゆる国際情報提供サービス)関係のもの(883件)、マイライン関係のもの(336件)、迷惑メール関係のもの(198件)、いわゆるワン切り関係のもの(190件)等があったという。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/020510_3.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×