ネットワーク攻撃問題を取り上げる新しいロシアの書籍 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.23(月)

ネットワーク攻撃問題を取り上げる新しいロシアの書籍

国際 海外情報

◆概要:
 2001年にモスクワで出版されたロシア語によるの「The Technique of Network Attacks:Means of Countering Them(原題:Teknika setevykh atak:priemy protivodeistviya/(4百頁程度)」という書籍では、Unix、Windows 95/98/NT/2000、telnet、rlogin、HTTP、IMAP4、SMTP、NNTPなどのインターネットプロトコルを含むネットワークの攻撃問題が取り上げられている。

 著者であるKris Kaspersky氏は、この書籍で取り上げたネットワーク攻撃問題について「善」または「悪」の立場を取るのではなく、「感情をはさまない」情報を提供することが目的であると語っている。しかし、書籍のカバーには、多様なオペレーティングシステムで発生する「攻撃に対して自己を防御する」方法が示されていると書かれている。
 著者は、書籍がどのように利用されるかについて特別な意見は持っておらず、公開済みの情報や個人的な調査の結果として得た情報を元に記述したと述べている。

◆情報ソース:
・ iDEFENSE Intelligence Operations, April 22, 2002
・ LAN (Russian), #9, 2001 ( http://www.osp.ru/lan/2001/09/030_print.htm ), Jan. 03, 2002
・ Kaspersky Labs Ltd. ( http://www.kaspersky.com/about.html?chapter=34 ), April 21, 2002

◆分析:
 (iDEFENSE 米国) Kaspersky氏の苗字は、ロシアでよく知られているアンチウイルス企業Kaspersky Labs社と同じである。ただし、Kris Kaspersky氏とKaspersky社の直接的なつながりは明らかになっていない。著者については、ハッキングとその関連問題についてロシア語で多大な記事を著しているジャーナリストおよびライターであるとされている。Kaspersky Labs社を運営しているのは、CEOのNatalya Kaspersky氏およびアンチウイルス調査長のEugene Kaspersky氏である。Kris Kaspersky氏が彼らの親戚にあたるかどうかは判明していない。

 最新の書籍は2001年のRussian journal LAN第9号で解説されている。この解説は http://www.osp.ru/lan/2001/09/030.htm で入手可能。Kris Kaspersky氏は、1999年に同じ出版社からThe Technique and Philosophy of Hacker Attacks(Tekhnika i filosofiya hakerskikh atak)という書籍を出版している。

 iDEFENSEでは、両書籍で取り上げられている内容の概要と主な問題点について調査する予定である。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【16:58 GMT、04、22、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

    WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  3. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  4. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. 「過激派の」Tails や Tor を使っている? おめでとう、あなたは NSA のリストに載っている~Linux 情報サイトの読者や、プライバシーに関心を持つネット市民が標的にされているとの報告(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×